プロミス会員ページで出来る事は?残高照会はどんな方法がとれる?

 

プロミスでカードローン契約をすると、当たり前ですがプロミスの会員になります。

 

その際、インターネットからプロミス会員ページにログインが可能となります。

 

プロミスの会員ページでは、振込融資の申請やインターネット返済に加え、残高の照会も可能です。

 

プロミス会員ページにログインするには?利用できるサービスは?

 

プロミス会員ページにログインする際、カード番号かWeb-IDを使います。

 

どちらを使うかで、ログインの際に入力が必要な情報が変わってくるので注意しましょう。

 

カード番号とWeb-IDそれぞれでログインする時に入力する情報は以下の通りです。

 

カード番号でログイン
  • カード番号=ハイフンなしの半角数字10桁もしくは15〜16桁
  • カード暗証番号=半角数字4桁
Web-IDでログイン
  • Web-ID=半角英数字8〜32桁
  • パスワード=半角英数字8〜20桁

英字は大文字と小文字を識別

 

カード番号は、発行されたプロミスカード(ローンカード)に記載されている番号をそのまま入力します。

 

カード暗証番号は自身で設定した任意の数字を4桁入れてください。

 

暗証番号を忘れてしまうと、再設定をするのが大変なので忘れないようにしましょう。

 

Web-IDはカード番号と違い自分で設定しますが、メールアドレスの登録が必要です。

 

Web-IDでログインする場合のパスワードも自身で設定します。

 

その際、Web-IDとパスワードはなるべく数字だけでなく英字も使い、個人情報を含まない複雑なものを設定しましょう。

 

プロミス会員ページで利用できるサービス

 

プロミスの会員ページにログインすると、様々なサービスの利用が可能です。

 

ログイン後のプロミス会員ページで利用可能なサービスは以下の通りとなっています。

 

ログイン後に利用できるサービス
  • 振り込みキャッシング(瞬フリ)
  • インターネット返済
  • 返済日お知らせメールの設定
  • ポイントサービス
  • 限度額変更申込

 

振込キャッシングは、振込手数料0円でプロミスから銀行口座へ融資を申請出来ます。

 

振込キャッシングを利用すれば、ATMまで借り入れに行く時間や手間が不要です。

 

三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座なら24時間・最短10秒の瞬フリサービスが受けられます。

 

また、借り入れだけでなく、会員ページからは返済も可能です。

 

インターネット返済は、約定返済は勿論、それ以外の時の繰り上げ返済なども出来ます。

 

他にも、メールの設定やプロミスポイントの確認・利用、限度額の増額申請などがプロミス会員ページからは可能です。

 

プロミスの残高照会を会員ページでするには?その他の方法は?

 

プロミスで自分が今何円くらい借りていて、利息も合わせて残高がどのくらいなのか確認することは重要な事です。

 

残高照会の方法は以下の通り3つあります。

 

プロミス残高照会の仕方
  • プロミス会員ページの取引履歴照会
  • プロミスコールへ電話で問い合わせ
  • ATMの利用明細書で確認する

 

プロミス会員ページでは残高照会もできます。

 

残高を照会する方法はネットの会員ページ以外にもありますが、会員ページにログインして残高を確認するのが一番手間がかかりません。

 

また、プロミスの会員ページで残高照会をする場合、借り入れと返済の取引履歴の確認に加え、返済日までの利息照会も可能です。

 

ネット以外でも、電話でプロミスコールに問い合わせる方法とATMで利用明細書を発行して残高を確認する事が出来ます。

 

プロミスコールに電話する際、フリーダイヤルなので電話料金はかかりません。

 

ATMで借り入れもしくは返済をすると、利用明細が発行されますから、明細書の借入後または返済後残高の項目をみれば、残高が分かります。

 

プロミス会員ページにログインできない!原因は何?

 

残高照会や他の振込キャッシング、インターネット返済をしようと思った時にプロミス会員ページにログイン出来なくて困った…という事もあると思います。

 

ログインできない原因はそれぞれ違いますから、よくあるパターンごとに対処法を以下にまとめました。

 

WEB-IDが分からない

 

WEB-IDが分からない場合は、プロミスカードの番号でログインすると良いです。

 

IDが分からなくても、パスワードが分かっていれば、カード番号をIDの代わりにする事で、ログインが可能です。

 

パスワードが分からない

 

パスワードが分からない場合は手間がかかります。

 

パスワードの再設定をするには、プロミスコールで相談するか、本人確認書類を持参して自動契約機に行かなくてはいけません。

 

電話で問い合わせるか、自動契約機で書類の確認後パスワードを再設定してからしかログインは出来ないので、注意しましょう。

 

パスワードは合っているのにログインできない

 

入力したWeb-IDやカード番号、パスワードの並びは間違っていないはずなのに、ログインできない場合は入力が全角になっていないか確認してみてください。

 

プロミスのログインでは、半角での入力識別になるので、全角の場合は並びがあっていてもログインできません

 

セキュリティロックがかかってしまった

 

間違ってカード番号やWeb-ID、パスワードで何度もログインしようとすると、セキュリティロックがかかってしまいます。

 

大体3回以上間違った入力をするとセキュリティーロックがかかり、そうなると暗証番号の再発行をしなくてはいけません。

 

暗証番号の再発行は、パスワードの再発行のように自動契約機に行くか、もしくはプロミスの店舗に行く必要があります。

 

 

以上が、プロミス会員ページにログインできない時の対処法です。

 

また、会員ページ自体がメンテナンスしている場合は、どうやってもログインは出来ません。

 

メンテナンス時間は毎週月曜日の0:00〜7:00までとなっているので、その時間は注意してください。

 

元旦も終日プロミス会員サービスは利用できません。

 

加えて、上述してきた中にプロミス会員ページにログインできない原因がなく、理由が分からない場合は、プロミスコールに電話で問い合わせてください。

 

プロミス側の都合でログインできないようになっている事もあるので、上記に心あたりがない場合は問い合わせた方が良いでしょう。

 

プロミス公式サイトはこちら⇒