自衛隊に勤めていると金融機関で借り入れ出来ない?

自衛隊写真

 

自衛官の方は普段、駐屯地内(営内)で生活しているわけですが、許可が下りれば外出が可能という仕組みで日々生活していると思います。

 

実はその外出許可が、自衛官の方の借り入れには関わってきます。

 

というのは、基本的に自衛隊内の規則としては自衛官による外部の金融機関(特に消費者金融)からの借金は指導対象となっており、借金がバレると完済まで外出禁止になります。

 

また、昇進などにも関わってくるため一般的には自衛官は借り入れが出来ない。と言われてはいます。

 

一応は防衛省共済組合で専用のローンなどが各種組めるので、そちらの利用なら何のお咎めもなく借り入れできるようです。

 

ただし、上司の方の許可なども要るようで中には応じてくれない方もいるようです。

 

 

自衛官がお金を借りてはいけないという法律はない

 

防衛省自衛隊としては隊員の借り入れに対して厳しい態度です。

 

借財問題などというように取り上げられることもあるようです。

 

仕事内容的にも余計な部分で精神負担があると思われる行為は、いざ!という時の弱みになり兼ねないという危惧があるからでしょうか。

 

ところが、自衛隊内では外出禁止令のような罰則がありますが、法律や金融機関では自衛官だから借り入れが出来ないという決まりはありません。

 

寧ろ、金融機関では自衛官は公務員という事で、カードローン審査の属性スコアリングでは高評価がつき易いです。

 

カードローン申し込み画面には、職業を入力する項目があります。
その際、嘘はつかずに「自衛官」として申し込みをしてください。カードローン申し込みでの虚偽記載は、審査落ちに繋がってしまいます。
「自衛官」という選択肢がない場合は「公務員」で申込めば大丈夫です。

 

その為、信用情報に問題がなければ金融機関での借り入れがし易いです。

 

つまり、あまりいい気はしませんが、自衛官でもバレないように借りるという事は可能です。

隠れる自衛隊員

 

ただ、カードローン契約時の在籍確認が一番のネックです。

 

収入証明や自衛官であると証明できる書類の提出でも在籍確認としてくれる金融機関で借り入れ契約をしなくてはいけません。

 

また、カードや契約書類の郵送も避けた方良いでしょう。

 

出来れば、ローンカードも手元にない方が日々やきもきせずに任務にあたれるのではないでしょうか?

 

在籍確認がないカードローンはあり得ない!

 

時に、所属基地や駐屯地にカードローン契約の在籍確認連絡をされたくない!と思っても、在籍確認のなしでカードローン契約は出来ません。

 

また、クレジットカード含む与信が関係してくる金銭借用契約において、在籍確認なしというのはありえません。

 

条件を満たせば、電話連絡以外の方法で在籍確認をしてくれるカードローンはありますが、その場合も在籍確認がまったくないという事ではないです。

 

その為、万が一チラシ・広告・ネットなどで「在籍確認なしで貸付可能!」などと謳っている貸金業者を見つけても、申込まないでください。

 

そのような内容でローンを提示しているのは、正規の業者ではなく、いわゆる闇金という違法業者です。

 

正規の貸金業者、あるいは銀行のカードローンでは必ず在籍確認は行われます。

 

自衛官の方におススメなのはWEB完結!

 

在籍確認が電話連絡以外の方法で出来る、郵送物が一切ない、ローンカードを発行しない、この三点が自衛官の方が借り入れをするのに必要な条件といえます。

 

この三点を満たす借り入れ方法として、カードレスWEB完結契約という方法がとれます。

 

ネットから申し込みをして、金融機関とのやり取り(ローン審査結果通達など)も希望があれば、電話ではなくメールで対応してくれます。

 

WEB完結の文字通り、契約手続きから締結、その後の借り入れ・返済までネットで全て出来るので、わざわざ借り入れの為に外出許可を取る必要もありません。

 

また、借りたお金を使う時は振り込み融資されたものを銀行キャッシュカードで引き出すだけなので、まさか借り入れをしているとは思われないでしょう。

 

借り入れ・返済の際に発行される領収書や利用明細書も、昨今はメールでの受け取りやデータのダウンロードで受け取ることが出来るので、ポケットに明細書が入っていて、領収書が郵送されてきてバレた…。という事も防げます。

 

このような方法を取れば自衛官の方も事実上は借り入れが可能なわけです。

 

しかし、自衛隊の規則としては借金はあくまで指導対象ですから、共済組合のローンでは融資が間に合わない、または借りたい金額に届かなったなど、どうしてもな理由がある時のみの借り入れ利用に限ることをお勧めします。

 

WEB完結契約は消費者金融が優秀?

 

ちなみに、借り入れバレの原因になりやすい要素をなくすことが出来るWEB関越カードローンは、消費者金融の方がサービスが優れています。

 

特に郵送物という点では、銀行カードローンの場合、ローンカード自体の郵送はなくても、契約書類だけは郵送なしに出来ない事が多いです。

 

また、土日祝日にカードローンWEB完結申し込みをするなら、消費者金融であれば振込での最短即日融資に対応しています。
(ただし、各金融機関ごとに条件がある。)

 

銀行は基本的に土日祝日は振り込み融資に対応していません。

 

カードローンの金利は銀行の方が低金利で済むのですが、カードローン契約手続きの上でのサービスは消費者金融の方が勝っています。

 

絶対に必要以上借りない!完済する!
という方はWEB完結について詳しくどうぞ⇒

 

返済が出来ないと借り入れがバレる!

 

ここで気を付けたいのが、当たり前のことですが、借りたら確実に返済をすることです。

 

これは自衛官だからというわけではありませんが、プラスアルファで気を付けていただきたい点です。

 

まずは、返済が滞るといくらWEB完結で契約しても電話での催促が入ります。

 

これに応答しないと、契約時に申告した所在地にハガキなどが送られてくるので、借り入れがバレます。

 

加えて、もし返済不能に陥ると本来は個人の問題で済むはずが、自衛隊に所属していることで、連帯責任として上司の方や同部隊の隊員にも迷惑がかかります。

 

具体的には、特に上司の場合、監督不行きとどきで一隊員の為に自身も罰則をもらう可能性があります。

 

そうなると、実は借り入れをしていた本人以外にも、その事実を知っていた者、または他にも借り入れをしている者がいるのではないか?と魔女狩りよろしくな展開になりかねません。

 

そのように隊の空気を乱す恐れがあるカードローン利用はやめましょう。

 

賢く借りるなら共済組合のローンを利用!

 

隊員

 

やっぱり隊内の指導が入ったり、罰則を受けるリスクは避けたい…でも、お金は必要だ。という自衛官の方は、融資までに時間はかかりますが共済組合のローンを利用しましょう。

 

ただ、防衛省の共済組合からは相談とローン申し込みの仲介までしか扱っていないようなので、ここでは文部科学省共済組合のローンを参考に紹介しておきます。

 

もし、自衛官の方で共済組合のローンを検討している場合は、一度、防衛省共済窓口に問合せて詳細を聞いてから、用途にあった共済組合ローンの申し込みに臨んでください。

 

申し込み可能な場合は、貸付実情調書やその他借り先のローンで必要な書類があるので、速やかに用意しましょう。

 

共済組合はくくりとしては公的融資にあたるので、民間の金融機関カードローンより、低金利で済む可能性が高いです。

 

加えて、共済組合が扱っている(斡旋している)多目的ローンは借り換えにも利用が可能です。

 

その為、現在民間の金融機関からの借り入れで行き詰っている自衛官の方にも、前向きに借り換えを検討することをオススメします。

 

文部科学省共済組合のローン貸付条件

  • 限度額=月収額の20ヶ月分
  • 普通貸付=年4.26%変動金利
  • 特別貸付=年2.96%変動金利

利息含む総返済額の合計が一定額を超える場合は貸付不可。
返済が給与時だけ=返済額の合計が本給の100分の30超の場合。
賞与時も併用で返済=月々返済額の合計が本給の100分の25超、または賞与時の返済額の合計が本給の100分の150超の場合。

 

共済組合ローンの審査は貸付実情調書を基に審査されるため、上記の範囲内であっても、人によっては借り入れが出来ない事があります。

 

中には、退職金や毎月の給与を担保にすることで融資が受けられるものもあるので、状況に合わせて申し込み・利用することをオススメします。

 

KKRカードでキャッシング?

 

時に、国家公務員だけが契約・作成可能なKKRカードという会員省兼クレジットカードがあると思います。

 

KKRカードは、共済組合会員で現職または退職して年金受給をされている(予定も含む)方であれば、申し込むことが出来ます。

 

KKR公式HPの入会申し込みのページには防衛省の名称も見受けられるので、自衛官の方が作っても特にお咎めはないといえます。

 

申し込み可能なカード自体は、ゴールドカードで入会金・年会費無料となっています。

 

金利や限度額については、公式HPでは確認することが出来ず、KKR会員証と提携しているカード会社に問い合わせる必要があるようです。

 

カード発行までには、1ヶ月ほどかかるので即日キャッシング希望の場合は、都合が悪いかもしれません。

 

また、VISAとMasterCardの入会申込書は増刷中の為、2017年8月まで申し込み受付をしていません。

 

共済組合ローンを組むほどの借り入れではなく、時間がかかっても良い。という方は、KKRカードでのキャッシングも念頭においてみると良いかもしれません。

 

自衛隊志願者のカードローン契約はダメ?

 

時に、将来的に自衛隊への入隊を考えているが、現在お金に困っている…。

 

カードローンの利用履歴は信用情報として残るので、その履歴が足枷になって自衛隊に入れないのではないか心配だ。

 

という方もいるかもしれませんが、基本的に信用情報機関や金融機関に残る信用情報を含む個人情報は、例え自衛隊であっても本人の同意なく情報照会することは出来ません。

 

加えて、身辺調査や面接などでものすごく金銭事情を突っ込まれることも通常はありません。

 

つまり、多重債務者であったり、既に返済延滞をしていたりするような状況でない、常識の範囲内であれば借り入れが原因で自衛官に成れないなどという事はありません。

 

また、もしどうしても心配であるなら、志願票提出などの手続きをする前までに、短期間で借りて完済する方法でのカードローン契約・利用をオススメします。


関連ページ

消費者金融栄光の自己破産
老舗消費者金融の栄光をご存知ですか?過払金返還請求の負担が負えなくなってしまったようです。
銀行口座は複数開設した方が良い?
今、銀行口座をいくつお持ちでしょうか?ずっと1つの口座を使っていくのと他にも口座を持つの、どちらが良いか説明します。
三菱東京UFJのVISAデビットって便利?
三菱東京UFJ銀行のその場で口座から引き落とされるカード払い、VISAデビットは果たして便利なカードなのでしょうか?
事業資金をファクタリングするって何!?
ファクタリング…聞きなれないワードだと思います。事業の資金繰りに困っている債務者は要チェック!
ローン契約(借り入れ)してまで買い物や旅行をする人っているの?
カードローン契約で借りたお金を遊びや趣味、自己投資に使う人って本当にいるの?ちょっとした出費に借り入れするか否か迷っている人の気になるところではないでしょうか?
無登録貸金業者(ヤミ金)の融資勧誘とは?
中小企業支援融資と銘打った闇金の融資勧誘を、実際に送られてきたFAXを元にどこが正規貸金業者と違うか説明します。
仮想通貨ビットコインの今
一時期色んな意味で騒がれたビットコインの最近について、なるべく簡単に説明します。
ネット通販ユーザー必見!便利なカードと銀行口座はどれ?
ネットショッピングが購買行動として定着してきて久しい昨今、ネット通販時に利用しているカードや銀行口座を変えると、お得に買い物ができるかもしれません。
単身引っ越し・賃貸費用節約術とコツ!
初めての一人暮らし。いったい何から始めれば良いの!?お金はどのくらいあればいい?足りない場合はどうしよう…。管理者の実体験を交えながら簡単にコツを説明します。
セブン銀行のスマホATM取引とは何ぞや!?
キャッシュカードがなくてもATMから現金引き出しが可能…だと!?いったいどういう事なんだ?サービスの概要とじぶん銀行アプリからの設定実録を紹介します。
学生が持てるカード?アカデミックパスプリペイドカード
学生限定の認証サービスアカデミックパスを知っていますか?この度アカデミックパスを利用したプリペイドカードが発行されました。アカデミックパスプリペイドカードについて説明します。
グーグルウォレットとは何?どこで使える?
グーグルウォレットという言葉を見聞きしたことはありますか?グーグルウォレットについて説明します。