三菱UFJニコスキャッシングサービスの使い方は?

 

三菱UFJニコスはクレジットカードを発行しているカード会社です。

 

主なカードとして、MUFGカード・DCカード・NICOSカードが挙げられるでしょう。

 

クレジットカードには、ショッピング枠の他にキャッシング枠も付帯させることが出来ます。

 

三菱UFJニコスでクレジットカードを発行する際に最初からキャッシング枠を申し込んでいれば、直ぐにキャッシングは可能です。

 

しかし、クレジットも申し込み時にはキャッシング枠を同時に申込んでいない場合は、キャッシング枠の申し込みが必要となります。

 

三菱UFJニコスカードでキャッシングする時の金利は?

 

時に、クレジットカードでキャッシングをする際に注意したいのが、ショッピング枠の分割手数料とキャッシング枠の金利は別設定である点です。

 

キャッシング枠で、借入をする際の金利は基本的にショッピング枠の分割手数料よりも高い利率となっています。

 

したがって、キャッシングを利用しすぎると利息が嵩んでしまう可能性に注意が必要です。

 

三菱UFJニコスクレジットカードでキャッシングする際の金利は以下の通りです。

 

1回払い

金利(実質年率)

14.94%〜17.94%

返済方式

元利一括払い

返済期間・回数

27日〜60日(ただし暦による)/1回

 

リボ払い

融資利率(実質年率)

一般カード:14.94%〜17.94%

プレミオ:14.94%〜17.10%

ゴールドカード:14.94%

返済方式

元本定額リボルビング払い

返済期間・回数

利用可能枠の範囲内で繰り返し借入れる場合、利用残高が変動するため

返済期間・返済回数も変わるので期間や回数は決まっていない

 

1回払いでキャッシング利用分を返済する場合は、どのカードであっても金利は14.94%〜17.94%で一律です。

 

リボ払いで返済していく場合は、カードの種類によって金利が変わってきます。

 

ちなみに、三菱UFJニコスカードは海外キャッシングサービスも対応しており、国外のATM・CDからもキャッシングが出来ます。

 

三菱UFJニコスカードの返済方法は?

 

上述した金利設定の仕方を見ても分かるように、三菱UFJニコスのクレジットカードのキャッシング分の返済方法は、リボ払いか1回払いか選ぶ事が出来ます。

 

その際、1回払いを選択しても後でリボ払いに変更する事も可能です。

 

キャッシングの返済は、毎月15日までの利用分と手数料を一括して、翌月10日にカード利用代金支払口座から自動引落としが基本的な返済方法となります。

 

また、リボ払いご利用分はATMから随時(臨時)返済が可能です。

 

リボ払いで返済した方が毎月の負担は少なくて済みますが、返済期間分だけの利息がどんどんかかっていきます。

 

その為、なるべくクレジットカードでキャッシングする金額は少額にし、一括で返済した方が良いでしょう。

 

もしリボ払いにした場合は、毎月の約定返済だけでなくATMからなど随時返済を積極的にする事をおすすめします。

 

三菱UFJニコスカードの支払いが遅れているとキャッシングは出来ない?

 

ちなみに、ショッピング枠の支払いが滞ると、キャッシング枠は利用できなくなる事が多いです。

 

三菱UFJニコスのクレジットカードに限りませんが、クレジットカードはショッピング枠での一時的な立て替え払いが主な機能です。

 

その為、主な機能の方のショッピング枠の支払いが遅れているような場合は、キャッシング枠は利用停止となります。

 

もし、ショッピング枠での遅れた支払いをその後きちんと取り戻しても、当分の間はキャッシング枠の利用が出来ない状態が続く可能性が高いです。

 

また、キャッシング枠を付帯させるには審査があります。

 

審査では、三菱UFJニコスカード以外の他社の利用状況も信用情報上で確認されるため、返済滞納などがあるとキャッシング枠の設定が出来ません。

 

三菱UFJニコスのキャッシング・返済で使えるATMは?

 

三菱UFJニコス自体は自社ATMを保有していないので、提携金融機関ATMやコンビニATMからキャッシングや返済をします。

 

その際、三菱UFJニコスのクレジットカードやローンカードで利用可能な提携ATMは以下の通りです。

 

三菱UFJニコスカード・ローンカードで利用できるATM

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • りそな銀行埼玉りそな銀行
  • 三井住友信託銀行
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • ゆうちょ銀行
  • ローソン
  • E-netの銀行ATM

 

ATMからキャッシングする場合、1万円で108円2万円以上で216円利用手数料がかかります。

 

キャッシングをするたびATM手数料を払うのは勿体ないですから、なるべく振り込み融資を利用した方が良いです。

 

21:00〜24:00の間は、ATMでのキャッシングリボ払いの返済が出来ないので注意してください。

 

キャッシング枠の増額は可能か?

 

Web会員サービス「Net Branch」から限度額の増額が可能です。

 

ログイン先のメニューから「ご利用可能枠の変更」を選択し増額を申込みます。

 

クレジットカードであっても、キャッシング枠は総量規制の対象になるので、自身の年収の3分の1以上のキャッシングは出来ない点に注意してください。

 

また、同じく総量規制により、三菱UFJニコスでのキャッシングが50万円以上となる場合、もしくは、他のキャッシング・ローンを含めて100万円以上となる場合には収入証明書の提出が必須となります。

 

確かに、三菱UFJニコスカードでの限度額増額は可能ですが、高額のキャッシングはクレジットカードよりもカードローンを改めて利用した方が良いでしょう。

 

与信状態が良いなら、銀行カードローンなどでキャッシングをした方が、三菱UFJニコスカードでキャッシングするよりも低金利で借りる事が可能です。

 

三菱UFJニコスはカードローンでの融資も可能?

 

時に、三菱UFJニコスはクレジットカードとは別に、三菱UFJニコスローンカードを発行しており、そちらはキャッシング専用のサービスとなっています。

 

つまり、三菱UFJニコスローンカードは消費者金融や銀行で扱われている、キャッシング専用のカードローンと同じです。

 

また、金利に関して、消費者金融よりは三菱UFJニコスローンカードの方が低金利となっているのが特徴的といえるでしょう。

 

その為、三菱UFJニコスで本格的にキャッシング利用をするなら、クレジットカードより三菱UFJニコスローンカードの方がおすすめです。

 

三菱UFJニコスローンカードの基本情報は以下の通りです。

 

三菱UFJニコスローンカードの基本情報

申込対象

年齢20歳以上65歳未満の方

安定した収入のある方

利用限度額

最高500万円

金利(実質年率)

6.0〜17.6%

資金用途

自由(事業資金除く)

必要書類

    【本人確認書類】

  • 運転免許証または運転経歴証明書
  • パスポート
  • 在留カードまたは特別永住者証明書
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 健康保険証(現住所の記載があるもの)

【収入証明書類】

  • 前年度の給与所得の源泉徴収票
  • 直近の給与明細2か月分以上

など

担保・保証人

不要

返済方式

借入時残高スライドリボルビング方式

定額リボルビング(毎月元利定額返済)方式

 

三菱UFJニコスローンカードでのキャッシング方法は、クレジットカード同様ATMからの引き出しと登録口座への振り込みとなっています。

 

契約後は、平日13:00までに振り込み融資を申し込むことで、最短で当日中にカード利用代金支払口座に融資金が振り込まれます。

 

その際の振り込み手数料は無料です。

 

三菱UFJニコスクレジットカードでキャッシングするよりは若干低金利になるので、キャッシングを多用しているならローンカードの方を契約した方が利息負担が軽減されるでしょう。

 

ただし、銀行カードローンの金利よりは高金利なので、やはり高額のキャッシングはおすすめしません。

 

三菱UFJ銀行の口座を振込先にしているなら三菱UFJダイレクトが便利?

 

時に、三菱UFJニコスのクレジットカードやローンカードでキャッシング利用している方の中には、口座を三菱UFJ銀行に持っている方いるでしょう。

 

もし、キャッシングの振り込み先や返済口座を三菱UFJ銀行の口座にしている場合は、三菱UFJダイレクトを利用するのが良いです。

 

スマホを持っている方であれば、三菱UFJ銀行アプリをインストールするし、口座の設定などをアプリ内でする事で簡単に三菱UFJダイレクトが利用できるようになります。

 

三菱UFJダイレクトで様々な取引をする場合、ワンタイムパスワードを使う事になります。

 

ワンタイムパスワードとは、一定時間ごとに自動的に変更される一度しか利用できないパスワードです。

 

三菱UFJ銀行スマホアプリをインストールしたら、まずはそのワンタイムパスワードの利用設定をしましょう。

 

というのは、ワンタイムパスワードの設定が出来ていないとアプリを介して出来ない取引があるからです。

 

アプリにログインしたら、メニューから「ワンタイムパスワード利用登録」を選択します。

 

すると、パスワードを送るのに利用する、三菱UFJ銀行に届け出ている携帯電話番号を確認・登録した後、ワンタイムパスワードの設定用番号が自動音声で電話にて案内されます。

 

その設定番号をアプリ内で入力する事で、ワンタイムパスワードの利用が出来るようになります。