モビットWEB完結契約以外の申し込み方法はあるのか?

PC

 

モビットといえばネットだけを利用してのWEB完結ローン契約が有名ですが、それ以外にもカードローン申し込み方法はあります。

 

ちなみに、ネット申し込みの場合、SMBCモビット公式スマホアプリからの申し込みも可能です。

 

ネットを使わない方法としては、自動契約機利用、電話申し込み、書類郵送申し込みの三つの方法が挙げられます。

 

このネットを利用しない方法で最短即日融資を希望するなら、書類郵送申し込み以外の方法をとることになります。

 

他社のカードローン申し込み方法の種類とモビットカードローンの申し込み方法に、ほとんど違いはありません。

 

ただ、申し込み方法の種類は同じでも、申し込みから審査にかかる時間や最短即日融資を受ける条件は、各金融機関ごとに異なってきます。

 

モビットカードローン各申し込み方法のポイントは以下の通りです。

 

自動契約機申し込み

自動契約機での申し込みは、モビット専用の自動契約機コーナーまで赴き、契約機のタッチパネル画面の指示に従って必要事項を入力していきます。

 

本人確認ができる書類(運転免許証・健康保険証など)や収入証明書類(給与明細書・源泉徴収票等)は自動契約機備え付けのスキャナーで読み取らせることでモビットに提示することが可能です。

 

また、自動契約機申し込みをする場合は、自宅の7ケタの郵便番号を把握しておき、入力できるようにしておいてください。

 

なお、ローンカードの発行は自動契約機で出来ますが、その他の契約書類は自宅又は勤務先へ郵送となります。

 

モビット自動契約機の利用について詳しくはこちら⇒

 

電話申し込み

モビットのフリーコールに電話をしてオペレーターに申し込み内容を口頭で伝える契約方法です。

 

モビットコールセンター申込フリーコールの営業時間は9時から21時までなので、その時間内で余裕をもって申し込みをしてください。

 

電話申し込みでも必要書類の提示(FAXかメール添付)は必要なので、手元に書類を用意して電話をかけてください。

 

電話連絡で審査結果通達の際、カード発行の方法を郵送か自動契約機か選べるので、最短即日融資希望の場合は自動契約機でのカード発行を選び、契約機コーナーにカードの受け取りに行きましょう。

 

書類郵送申し込み

郵送でのローン契約は、モビットの自動契約機コーナーか三井住友銀行で申込書を手に入れてから、それに必要事項を記し、本人確認ができる書類や収入証明書類のコピーを申込書と同封してモビットに送ります。

 

その際、モビットに届くまでに2〜3日郵送期間がかかるわけですから、申し込み方法の中では一番時間がかかってしまいます。

 

加えて、カード発行まで郵送受け取りにした場合は、最低でも1週間ほど借り入れまでに時間がかかります。

 

申込書を郵送後審査に通過していれば、カードの発行は自動契約機を希望することが可能なので郵送申し込みをした後、少しでもローンカードを早く受け取りたい場合は自動契約機の利用をお勧めします。

 

また、モビットには先述したWEB完結契約とカード発行契約の大きく分けて二つの申し込み方法があります。

 

その二つの特徴は簡単にまとめると以下の通りです。

 

WEB完結申し込み

  • 契約手続きの中での電話連絡一切なし。
  • ローンカードや契約書などの郵送物なし。
  • 借入は振込融資、返済は口座引き落とし。
  • 三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行の口座が必須。
  • 社会保険証または組合保険証が必須。

 

カード発行申し込み

  • 土日祝日でも申込当日融資に対応。(自動契約機の利用必須)
  • ATMから借入・返済が出来る。(返済は口座振替も可能)
  • 銀行口座不要。
  • 保険証が国民健康保険でもOK。
  • 電話連絡と郵送物はあり。

 

最短即日融資希望で、土日祝日にモビットカードローンへ申し込みをするなら自動契約機の利用が必須です。

 

ただし、申し込みだけはネットで済ませて、カードローン審査通過後に自動契約機を利用するという方法も取れます。

 

モビットはスマホからカード発行申し込みをすることで、申し込み時の必要入力項目が18項目と少なく済みます。
WEB完結申し込みや同じカード発行申し込みでもPCからだと、通常の22項目の入力となります。
他金融機関カードローンでは、多いところで35〜38項目も申し込み情報があるので、モビットカードローンは申し込みが簡潔に済むといえるでしょう。

 

SMBCモビット公式サイトはこちら⇒

 

モビット申し込み後の流れは?

 

モビットカードローンへの申し込み後から契約締結、融資までの流れはWEB完結契約とカード発行契約では少し違ってきます。

 

モビットWEB完結申し込みとカード発行申し込みの流れは以下の通りです。

 

モビットWEB完結申し込みの流れ

  1. スマホ・PCからモビットカードローンへ申し込み
  2. 審査→メールにて審査結果連絡(電話なし)
  3. スマホ・PCで入会手続き
  4. 入会完了メール受け取り後借り入れ可能

モビットカード発行申し込みの流れ

  1. スマホ・PC、自動契約機、電話からモビットカードローンへ申し込み
  2. 審査→メールまたは電話で審査結果連絡
  3. モビットカードと書類郵送(自動契約機の利用も可)
  4. 入会申込書などを返送、モビットが確認後借り入れ可能

 

大きな違いは、審査結果連絡の方法と入会手続きの仕方の2点といえるでしょう。

 

何度もしつこいようですが、WEB完結申し込みであれば、電話連絡がないので審査結果はメールでの受けとりになります。

 

また、WEB完結契約の場合、入会手続きが書面ではなく、こちらもメールでのやり取りとなるので簡単で時間がかかりません。

 

モビットカード発行の場合は、審査結果に関しては電話でもメールでも受け取れますが、契約手続き一貫して電話なしにはなりません。

 

加えて、入会申込書の返送が必要となるので、WEB完結申し込みよりも手間がかかるといえるでしょう。

 

モビットでの契約はネット申し込み以外はカード発行契約になる?

 

カード

 

以上の申し込み方法の流れを見ていただくと分かるように、ネット以外での申し込み契約の場合はローンカードを発行しての契約となります。

 

また、カード発行契約の場合、入会申込書、契約内容確認書、預金口座振替依頼書などの書類が封書で送られてきます。

 

その為、家族や周囲の人にローン利用を知られたくない方には不向きの申し込み契約方法といえます。

 

しかし、逆にローンカードを持ってATMから借り入れ・返済をする従来のカードローン利用がしたい方には上述した方法での申し込みもそれぞれメリットがあります。

 

自動契約機での申し込みなどは、わりと昔からカードローンの契約方法としてあるので慣れている方にはネットより申し込みし易いでしょうし、電話や郵送での申し込みはネット環境が十分にないところでは便利な方法といえます。

 

モビットにはWEB完結を含む様々な申し込み方法がありますが、どの方法を選ぶかは一つローンカードの有無で検討してみるのも良いと思います。

 

WEB完結契約は確かに電話連絡なし、郵送物なし、ローンカードなしで第三者にローン契約を知られるリスクが低い契約方法ではありますが、その後にローンカードが必要になっても基本的には発行されない契約です。

 

その為、ネットで借り入れ・返済の管理をするのが良いのか、ローンカードでATM利用するのが良いのか、自分でローン利用がし易いのはどちらか考えて申し込み方法を選ぶ事も大切といえます。

 

WEB完結後のローンカード発行は出来ない?

 

ちなみに、モビットカードローンでWEB完結契約をした後は、原則、モビットカード(ローンカード)の発行は出来ません。

 

その為、モビットカードローンをカードレスで利用していて、ローンカードがやっぱり欲しい!となっても再発行手続きは基本的に出来ません。

 

ところが、2017年5月17日からSMBCモビット公式スマホアプリとじぶん銀行ATMを利用することで、カードレスでもATMから借り入れが出来るようになりました。

 

これまでは、ローンカードがWEB完結契約後に再発行できないのはちょっと…と懸念していた方も、今後は安心してモビットWEB完結申し込みが出来るでしょう。

 

また、WEB完結申し込みでは、振り込み融資で最短即日借り入れできる時間が限られていましたが、ローンカードなしでもスマホでATMから借り入れが可能となるので、審査通過後は14時50分以降でも最短即日借り入れが出来ます。

 

その様な新サービスによって、モビットカードローンWEB完結申し込みはし易くなったといえるでしょう。

 

ネット申し込みがやっぱり一番便利!

 

自動契約機の利用も、電話での申し込みも、カードローン契約を受け付けている時間に限りがあります。

 

その点、ネットからの申し込みは365日24時間受け付けていますから、自身の都合の良い時間にモビットカードローンへの申し込みが可能です。

 

ところが、ネットからいつでも申し込めたとしても、申込んだ時間帯や曜日によっては審査完了までに時間がかかることはあります。しかし、それはどの申し込み方法をとってもそうです。

 

加えて、電話申し込みや自動契約機からの申し込みは深夜に利用することはまず不可能ですが、ネット申し込みであれば夜間でも本審査完了までいかないにしても、10秒簡易審査の完了までは手続きが進められます。

 

その場合、当日中にカードローン審査が完了できなくても、早くて翌日(モビットが営業していれば)の午前中には審査結果の連絡がされる可能性が高いです。

 

最速でモビットの審査を受けるには?

 

また、電話連絡に抵抗がなければ、融資を急いでいる場合には、ネット申し込み後すぐにモビットのフリーコール(0120-03-5000)へ電話することで優先的にカードローン審査をしてもらう事が可能です。

 

この急ぎの融資対応は、ネット申し込みからしか受け付けていませんから、一刻も早くお金が借りたい方はネットからモビットカードローンに申し込みをしましょう。

 

その際、当日中の振り込み融資希望の場合は、14:50までに振込手続完了までする必要があります。

 

以上のことから、モビットの営業時間外でのカードローン申し込みはネットからするのが一番早くカードローン契約手続きが進められることとなります。

 

ネットの利用が苦でなければ、PCやスマホからネットを使ってカードローン申し込みはするのが、やはり一番お勧めできます。