モビットへの書類提出を簡単に済ませる方法

すまほ

 

モビットのカードローン契約はWEB完結が何といっても便利です。

 

しかし、すべての手続きをWEBやメールで進めるにあたって必要書類の提出はどうするの?郵送していたら即日融資してもらえないでしょう!?

 

そんな疑問を持たれる方もいると思います。

 

確かに、モビットへの必要書類の提出を郵送ですることも可能(ローン自体も郵送申し込みに対応している)ですが、封筒の用意をするのも手間ですし、書類が複数ある場合はコピーにも時間がかかります。

 

コピー機が自宅などにない場合は、コピーするのにお金もかかってしまいます。

 

かといって、パソコンに書類を画像として取り込めるようなスキャナーもないし…パソコン自体そんなに得意じゃない。

 

いざ、ローン申し込み契約を進めていくと意外とそういった細かい事が実際に問題になってきます。

 

ところが、モビットのローン契約での必要書類提出に関してはそんな悩みは無用です。

 

WEB完結での簡単で手間の少ないカードローン契約はモビットの最大のポイントですから、ちゃんと書類の提出もコピーしての郵送やスキャンする以外のもっと簡単な方法が用意されています。

 

それは、モビットの公式スマホアプリを利用しての必要書類提出です。

 

スマートフォンでカメラ撮影が出来る方なら誰でも可能な実に簡単な方法です。

 

モビットのスマホアプリの利用の仕方(必要書類提出)

 

カメラ機能の付いている物ならスマートフォン以外のタブレット端末でもアプリの利用が可能です。(ただしAndroid OSタブレット端末では動作保証していません。)

 

すまほ

 

まずはApp StoreかGoogle playからアプリをダウンロードします。

アプリ検索でモビットと打ち込んでもいいですし、

モビット公式サイトのアプリダウンロードへのリンクから直接アプリのページに行くことも可能です。

ダウンロード後はアプリを起動して必要書類送付をタッチし、

ローン契約申し込み時に発行されるユーザーIDとその際登録したパスワードを入力して、

アプリの案内にしたがって利用しているスマートフォンやタブレットで書類を撮影します。

その後、アプリからそのまま撮影した書類をモビットに送信して書類の提出が完了です。

 

撮影した必要書類はモビットへ送信の際、SSLによる暗号化通信で行われるので安心して利用できます。

 

撮影もアプリを利用して出来るので、いちいちカメラアプリとモビットスマホアプリを行ったり来たりする必要がなく便利です。

 

ただし、本人確認書類でマイナンバーカードを撮影して提出する場合は、個人番号が見えないように加工をする必要があります。
(マイナンバーカード発行時のカードカバーに入れてある状態で撮影すれば、加工の必要はありません。)

 

提出書類画像の送信中にアプリを閉じたり、スマホなどの電源を切ると上手く送信されないので、注意しましょう。

 

ちなみに、GooglePlayのアプリインストール画面はこんな感じです。

 

すまほ

 

アンドロイドの方はGooglePlay、iPhoneの方はApp Storeからモビットアプリはインストールできます。

 

無料でインストールでき、スマホ内で可能なカードローンに関するサービスも有料なものはありません。

 

モビットのアプリには、イメージキャラクターである竹中さん、夏菜さんが起こしてくれるというスヌーズ機能付きの目覚まし機能がついています。(しかし何故かボイス設定できるのは竹中さんだけ)

 

普段は自分がもとより使っている目覚ましを利用して、モビットの返済日にはこのアラームを使う。なんていうのも、返済日忘れの予防策に使えて良いかもしれません。

 

この度のモビット公式スマホアプリリニューアルで、旧式アプリにあった目覚まし機能はなくなりました。
それに代わって、モビットの会員ページMyモビがアプリから利用できるようになり、アプリを使って振り込みキャッシングが可能です。
Myモビ機能の詳細は下記に簡単に記載しています。

 

スマートフォンを使ってモビットへのWEB申し込みをしておけば、アプリを利用しての書類提出もスムーズ出来るのでおすすめです。

 

勿論、パソコンの方が申し込み入力がし易いという事であれば申し込み自体はパソコンからするのでも差し支えありません。

 

必要書類は以下の通りとなっているので、申し込み時にあらかじめ手元に用意して契約に臨みましょう。

 

書類

 

モビットカードローン契約に必要な書類

 

本人確認書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

収入証明書類

  • 源泉徴収票
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 税額通知書
  • 給与明細書

給与明細書での提出の場合、直近2カ月分が必要となります。
個人事業主の方はこれらに加えて、モビットの公式サイトからダウンロード可能な「営業状況確認のお願い」の提出が必要になる場合があります。

 

また、これらの他に、モビットでのWEB完結契約希望の方は、全国健康保険協会発行の社会保険証又は組合保険証と、給与明細書の直近1カ月分の提出が必要となります。

 

給与明細書は、収入証明書類をそれ以外で提出する場合に、WEB完結契約で必要となります。

 

モビットスマホアプリからMyモビが利用できる?

 

すまほ

 

2016年10月3日(月)、モビットの公式スマホアプリがリニューアルされました。

 

今までは、カードローン契約時の必要書類提出しか実質的にはローン利用に関係なかったモビットのアプリですが、契約後のローン管理にも使えるようになりました。

 

Myモビ会員ページへのログインがTouch IDに対応しており、指紋認証によるログインも出来て使いやすいです。

 

そして何より、わざわざネットから公式サイトにアクセスして会員ページに行かなくても、アプリからMyモビ利用が出来るようになり利便性が高くなりました。

 

スマホアプリからMyモビのメニューが利用できるので、振り込みキャッシングがとても簡単に出来ます。

 

平日9:00〜14:50までに手続き完了で最短3分で口座にモビットからの融資金が振り込まれます。

 

また、返済日や返済額、残高や限度額もアプリのMyモビページから確認することが出来るので、うっかりの返済遅延や借り過ぎの予防にもなるといえるでしょう。

 

モビットアプリでスマホATM取引!

 

スマホ

 

2017年5月15日からモビットスマホアプリとセブン銀行ATMを利用することで、ローンカード不要で入出金が出来るようになりました。

 

これはノンバンク業界初のサービスとなっており、セブン銀行ATMにスマホを持っていくだけで、モビットから借り入れが可能です。

 

スマホATM取引をするには、モビットスマホアプリのインストールが必須となっています。

 

スマホATM取引での借り入れ流れ

  1. モビットアプリのスマホATM取引から、出金の項目を選択。
  2. セブン銀行ATM画面に表示されるQRコードを撮影。
  3. スマホに表示された企業番号と暗証番号をATM画面に入力後、出金。

 

モビットWEB完結の場合、振込融資対応時間を過ぎた後は即日での借り入れが叶わなったのが、このスマホATM取引で可能になります!

 

セブン銀行ATMはコンビニATMですから、原則365日24時間稼働していますから、振り込み融資対応時間を過ぎてもカードレスで借り入れが可能です。

 

その為、カードローン申し込み時間が遅くなって、モビットWEB完結契約を諦めてカード発行申し込みをする…というような必要がなくなります。

 

モビットカードローン申し込み時から、スマホアプリをインストールしておくことで、書類提出もアプリから出来るので、WEB完結で融資を急いでいる場合は、スマホATM取引を契約後すぐ使わない手はないといえるでしょう。

 

その点を考えると、モビットWEB完結申し込みで最短即日融資を狙うなら、スマホアプリのインストールはしておいた方が良いといえます。

 

ちなみに、セブン銀行ATMは全国に23,000台以上あるので、わりとどこでも簡単にモビットカードローンでのスマホATM取引が出来るでしょう。

 

モビットWEB完結契約をするならアプリインストールが必須?

 

以上のことから、モビットのスマホアプリはローン申し込み・審査の際の書類提出をスムーズにすることが出来る事が理解していただけると思います。

 

どうしてもアプリをインストールしなくてはモビットWEB完結契約が出来ないわけではありませんが、スマホからWEB完結契約するにはあった方が便利といえます。

 

加えて、PCからであれば、自宅にスキャナなどがあればそのまま取り込むことも出来ますが、スマホで書類提出システムを利用する場合はアプリのインストールが必要となります。

 

借り入れがバレたくない方にアプリの常用は向かない?

 

時に、アプリをダウンロードするとなると、スマホのホーム画面にモビットのロゴが入ったアイコンが出ます。

 

すると、例えば友人や家族に何かの画像を見せたりした時に、うっかりホーム画面まで見られてしまったりする可能性があります。

 

そうすると、せっかくモビットカードローンをアプリを利用して、WEB完結契約した意味がなくなってしまいます。

 

もし、そういったことでカードローン利用がバレるのが心配な方は、モビットカードローン契約手続きにだけアプリを利用した後に、アンインストールという方法を取るのが良いでしょう。

 

Myモビへのアクセスは、どうしてもモビットスマホアプリを利用しなくては出来ないことは有りません。

 

モビットカードローンを利用するその都度、ネットからログインするようにした方が、スマホを利用する際に肝が冷えずに済むことでしょう。