消費者金融のモビットだからこそのおすすめポイント

サムズアップ

 

カードローンは大きく分けて、消費者金融と銀行のどちらで契約するかが迷いどころです。

 

どうしても金利面で見ると大手銀行でのカードローンが一番良い条件のように思う事でしょう。

 

しかし、誰もがメガバンクで借り入れが出来るわけではありませんし、利用してみたら消費者金融の方が便利だったという話も実際あります。

 

そこで、ここではモビットが消費者金融だからこその強みについて説明します。

 

融資までが速い

最近は銀行カードローンも最短即日融資対応してきていますが、審査時間や土日祝日の即日対応も含めて比較すると、消費者金融の方が融資までの時間が短いといえるでしょう。

 

モビットは、審査時間最短30分(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)で、10秒簡易審査もあります。

 

加えて、WEB完結契約なら平日の14時50分までに振り込み手続き完了で最短即日対応しており、それ以降の時間や土日祝日でも自動契約機でカード発行契約をすれば最短即日融資に対応しています。

 

利便性が高い

銀行カードローンの場合、ローン契約先の口座開設が必須だったりしますが消費者金融は口座開設が不要で借り入れが出来ます。

 

モビットのWEB完結に関しては、指定の銀行口座(三井住友銀行もしくは三菱東京UFJ銀行)が必要となるのですが、カード発行契約であれば口座不要でカードローン契約が可能です。

 

また、モビットのWEB完結契約は郵送物・電話連絡なしというサービスで、カードローン契約手続きが家族や周囲にバレてしまうリスクを低く抑えることが出来ます。

 

銀行カードローンの場合は、ローンカードや契約書など何かしら必ず自宅に郵送されてしまう事が多いので、自宅への郵送物が気になる方にはモビットがおすすめです。

 

ちなみに、カードローン契約手続きにおいて、電話連絡なし。というサービスを行っているのは、今のところモビットのWEB完結契約だけです。

 

返済方法が選べる

モビットには、ATM返済、口座引き落とし、銀行振り込みの三つの返済方法が用意されています。

 

WEB完結の場合はローンカードの発行がない(カードレス契約)ので、ATM利用は出来ませんがカード発行契約で、返済方法を自前の銀行口座からの引き落としにすることは可能です。

 

振り込み手数料がかかるので、あまりおすすめしませんが銀行振り込みでの返済も可能です。

 

銀行カードローンの場合は口座開設が必要なことが多いというのは先述しましたが、その為返済方法は口座引き落としのみの場合があります。

 

ATMで返済したい、または銀行振り込みの方が都合が良いといった時に、返済方法が口座引き落としだけしか出来ないというのは不便といえます。

 

自営業者・個人事業主も借りられる

安定した収入があれば、借入金を生活費にも事業費にも利用したい自営業者や個人事業主の方でもビットカードローンは契約できます。

 

というのは、カードローンでの借り入れでは基本的に事業性資金としての利用を禁止している金融機関が多いのですが、モビットではそれが可能だからです。

 

事業性資金は銀行が主に融資を目的別ローンとして扱っていますが、自営業や個人事業の場合、なかなか借り入れに至らないのが現実です。

 

また、その際、事業性資金とその他の資金用途は一緒に借りられないことがほとんどです。

 

しかし、モビットカードローンであれば、必要書類と「営業状況確認のお願い」の提出で、事業性資金としても生活費としても借入金の利用が可能です。

 

アルバイト・パートでも借りられる

 

モビットカードローンなら、安定した収入があればアルバイト・パートでも借り入れが可能です。

 

WEB完結契約をする場合は、社会保険証が必要なので国民保険のアルバイト・パートの方はWEB完結不可能ですが、カード発行契約であれば契約可能です。

 

銀行の中にはアルバイト・パートへの貸付対応をしていないところもあります。

 

しかし、モビットカードローンなら問題なく正規雇用者の方以外でも、返済能力があれば借り入れが可能です。

 

モビットなら誰にもバレずにカードローン契約が可能?

 

モビットカードローンを契約する際、誰にもバレずにカードローン申し込みをするには、ネット申し込みからのWEB完結契約がおすすめです。

 

申し込みをPCやスマホなどからすれば、他人にカードローンの申し込みをしていると知られることは、まずあまりないです。

 

常識のある人であれば、人が操作しているPCやスマホの画面を必要以上にみたり覗いたりすることはないでしょう。

 

モビットのWEB完結契約はネット上でだけの手続きでほとんど済み、カードローンが家族を含む周囲にバレてしまうリスクが高い、自宅郵送物や電話連絡(勤め先も含む)をなくすことが出来ます。

 

WEB完結で郵送物なしに出来るカードローンは、最近増えてきましたが、電話連絡もなしに出来るのはモビットのWEB完結契約だけです。

 

モビットには自動契約機もあるのですが、そちらからの申し込みでは電話連絡も郵送物も発生してしまいます。

 

カードローン利用を他人に知られたくない方は、モビットでは必ずWEB完結申し込みを選択しましょう。

 

銀行が営業していないと口座振り込み融資は受けられない?

 

土日祝日は銀行が営業していません。平日の15時以降も口座振り込みでの融資が翌日になってしまう事がありますが、それは銀行がその時間振り込み業務を行っていないからです。

 

モビットでWEB完結契約をすると、カードレスである為ネットから申請しての口座振り込みが借り入れの方法となります。

 

その為、祝日以外の月〜金曜日で9時〜14時50分までに振り込み手続きが完了したものしか、その日のうちに融資が受けられません。

 

しかし、ここでモビットなど消費者金融の便利なところは銀行と違い、土日祝日や平日の振り込み対応時間外でも即日申し込み・融資に対応可能な自動契約機があることです。

 

消費者金融の各社専用の自動契約機を利用すれば、土日祝日でも営業しているため即日の借り入れが可能なのです。

 

振り込み対応時間外はスマホATM取引

 

基本的にカードレス契約をすると、振り込み融資がその日のうちにしてもらえる時間までに振り込み申請をしなくては、最短即日融資が受けられません。

 

しかし、モビットカードローンでは、もしWEB完結で振り込み対応時間を過ぎても、モビットスマホアプリを使ってセブン銀行ATMから出金することが出来ます。

 

従来ATMはローンカードがなくては借り入利用が出来なかったのですが、モビットでは専用スマホアプリと提携ATMのセブン銀行ATM間でスマホATM取引が可能となりました。

 

その為、カードレスで振り込み融資以外の方法が利用出来、最短即日融資が受けやすいといえるでしょう。

 

また、コンビニATMであれば、原則365日24時間稼働しているので平日夜間でも土日祝日でも、融資を受けることが出来ます。

 

もし、モビットで土日祝日にWEB完結契約をするならスマホATM取引でキャッシングすることで、迅速な借り入れが出来るのでオススメです。

 

最短即日融資の対応時間が長いモビット!

 

時間

 

一番は何といっても、融資のタイミングとスピードにおいて消費者金融の方が利用者の希望に沿う事でしょう。

 

モビットの場合、カードローン契約申し込み後すぐに専用のフリーコールへ連絡することで、審査を即刻してくれるという融資を急いでいる方向けのサービスがあります。

 

また、WEB完結契約で平日9時〜14時50分までに契約手続きの完了と振り込み融資の申請をすれば、最短3分で振り込み融資がしてもらえます。

 

この平日14時50分まで最短即日振り込み融資対応というのは、他の銀行や消費者金融の即日振込受付時間に比べて長いです。

 

例えば、三菱東京UFJ銀行や消費者金融でもアコムなどは14時までの振り込みしか即日対応していませんから、それに比べてモビットは50分も対応時間が長いです。

 

加えて、土日祝日の申し込みへの対応と即日融資は銀行ではなかなか出来ません。

 

ネット申し込みに特化したネット銀行も申し込みは出来ても、審査は大体翌営業日となりますから即日融資を受けたい人には不便です。

 

その点、モビットなどの消費者金融であれば、自動契約機でカード発行することで土日祝日でも最短即日融資に対応しています。

 

ただし、モビットでもWEB完結契約で土日祝日にローン契約を申し込んでしまうと翌営業日の対応になってしまいます。

 

その為、モビットで土日祝日に最短即日融資希望でカードローン契約する場合にはローンカード発行申し込みでの契約をする必要があります。

 

モビットがオススメな人はこんな人!

 

上述してきたモビットカードローンのメリットをまとめると、以下のような方にモビットはオススメです。

 

  • 内緒でカードローン契約をしたい
  • 最短即日融資を受けたい
  • WEB完結契約か口座不要契約か悩んでいる
  • 個人事業主・自営業者の方
  • アルバイト・パートの方

 

電話連絡と郵送物をなしに出来るのはモビットWEB完結契約だけなので、カードローン契約がバレたくない方には特にオススメといえます。

 

また、カードローンをWEB完結契約しようか、口座不要の契約をしようか迷っている方でも、モビットならどちらの契約方法にも対応しているのでギリギリまで迷っても大丈夫です。

 

もし、悩んでいて最短即日振込融資時間を過ぎてしまっても、スマホATM取引をすれば、申し込み当日中に借り入れができます。

 

そして、カードローン審査で正規雇用の方より低い評価になってしまいがちで審査通過が不安な、個人事業主の方や非正規雇用者の方にもモビットは柔軟に対応しているのでオススメです。

 

消費者金融カードローンでは珍しい?モビットのATM利用メリット

 

モビットでカード発行契約をした際嬉しいのが、提携先の三井住友銀行ATMが手数料無料で、借り入れ・返済などに利用できるという事です。

 

大体の消費者金融では、自社ATM以外の提携先ATMを利用すると手数料が発生してしまいます。

 

意外と何度も手数料を払ってATM利用をしていると、カードローン返済に関係のないところで無駄な出費となってしまいます。

 

しかし、モビットの場合は、自社以外にも三井住友銀行ATMが手数料がかからず利用できるため、他の消費者金融と比べて出費が省けます。