モビットは女性のカードローン利用の痒い所に手が届く!

モビット女性借入図

 

 

女性専用ローンプランはモビットにないけれど…?

 

モビットでは女性専用または女性向けローンというものを通常カードローンと分けて設けていません。

 

その為、専用ダイアルやレディースキャッシング専用申し込みバナーからローン契約手続きを勧めるだけで、女性オペレーターによる案内や確認対応になるという事はありません。

 

しかし、だからといってモビットはレディースローンがある金融機関に比べて、女性が借り辛いという事はありません。

 

また、レディースローンが別プランとして用意されていないからといって、女性はモビットカードローンを組むことが出来ない!などといった無茶苦茶なこともないです。

 

モビットは、モビットカードローンという一種類のローンプランしか取り扱っていないのも特徴の一つです。

 

ただし、モビットカードローンは一種類で事業性資金の借り入れにも使え、借り換え・おまとめにも使える多目的利用可能なローンとなっています。

 

その為、あえてローンプランや申し込み窓口を分けるという事せず、貸金業務がシンプル且つ円滑に進められるようにするためにレディースキャッシングなる物を設けていないのだと思います。

 

加えて、モビットの場合はWEB完結契約をすれば、申し込みに不備がない限りオペレーターと電話でやりとりしなくて済み、連絡はメールやSMSで行われます。

 

その為、手続きの電話連絡が男性による対応だと萎縮してしまう…という女性の方にはそもそも電話連絡がないモビットのWEB完結契約がお勧めできます。

 

ところが、カード発行申し込みでの契約となるとオペレーターとの電話でのやり取りが発生してしまいます。

 

基本的には女性専用窓口がモビットにはないので、男性オペレーターがローン手続きの担当になるのでは?と心配な方もいると思います。

 

もし、カード発行でどうしても申し込みをしたくて、出来れば女性オペレーターに対応してもらいたい。

という事であれば、申し込みの前にモビットコールセンターにその旨を伝えてローン契約に臨んでみてください。
実際に、このサイトの管理人がモビットコールセンターへ女性オペレーターでの対応をしてくれるか問い合わせてみたところ、要望があれば可能とのことでした。

 

例えば、ローン契約にあたって相談したいことがあり、女性の方が説明しやすいので担当オペレーターを女性でお願いしたい。というように、ローン契約をモビットでするうえで事情があることを伝え、希望すれば対応してくれます。

 

そもそもレディースキャッシングのメリットとは?

 

時に、モビット以外の消費者金融で扱っているレディースキャッシングのメリットは、総じて担当オペレーターが必ず女性である。というだけの事です。

 

レディースキャッシングとはいうものの、それ以外に何か女性特有の特典がカードローン契約でつくことはありません。

 

強いて言うなら、アイフルのSuLaLiは、女性らしいデザインのローンカードが発行され、最高限度額が10万円までという少額になっているという独特なローンプランとなっています。

 

基本的にレディースキャッシングは、カードローン契約手続きでの電話連絡を女性オペレーターにしてもらうというサービスです。

 

その為、WEB完結契約であれば電話連絡なしというサービスが売りであるモビットには、わざわざ女性専用窓口やレディースキャッシングを設ける必要がなかった。とも言えそうです。

 

女性専用窓口があるカードローンは?
  • プロミス
  • アイフル
  • ノーローン
  • みずほ銀行(わたし応援ローン)
  • 新生銀行カードローン レイク(レディースレイク)

 

数は消費者金融カードローンの方が多いですが、銀行カードローンでも、女性オペレーターでの対応可能としているところがあります。

 

時に、アコムも一応は女性専用窓口はあるのですが、混雑時は男性オペレーターになる場合がある。とのことなので、確実ではないようです。

 

モビットにはレディースローンはありませんが、実は女性の申し込み利用者からの人気が高いです。
その理由としては、やはりWEB完結契約をすればそもそも電話連絡がなしになる事と、郵送物もなしになるので家族に借り入れがバレにくい事がメリットとしてるからといえます。
また、カードローン申し込みも、契約後の借り入れ・返済もスマホから簡単に可能なので、女性でも利用がし易いのもモビットにレディースローンが無くても人気の特徴といえるでしょう。

 

モビットのWEB完結なら家族にバレずに契約も借り入れも可能

 

いわざる

 

お金を借りることは、昔は働く男性がするイメージが強かったこともあり、一昔前まではサラリーマン金融を略してサラ金とも言われていました。

 

その為、現在でも女性の方が借り入れ、借金をするというと何となく抵抗感があるでしょうし、そうでなくてもお金の問題というのはシビアなものですから、なるべくカードローンをしていることを周囲に知られたくないと思う事でしょう。

 

特に、家庭がある主婦の方や実家住まいのOL女性などは、心配をかけない為にも身内に出来ればお金を借りていることを知られたくない事でしょう。

 

そんな時に便利なのが、先述もしたモビットWEB完結契約です。

 

ネットからWEB完結申し込みをすることで、申し込みに不備さえなければ電話連絡がないので、ローン契約手続きの電話での会話がうっかり聞かれてしまう事がありません。

 

加えて、WEB完結の場合はローンカードの発行がない為、契約者の希望によって自宅への郵送物がなしにすることが出来ます。

 

ローンカードを手元に置くこともないので、カードが見つかってしまうという事も避けられます。

 

借り入れや返済はローンカードを利用しない代わりに、ネットと銀行口座を利用します。

 

借り入れはネットから融資の振り込みをモビットに申請し振り込まれたお金を銀行(三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に限定される)のキャッシュカードで引き出し、返済は契約時に決めた返済日に自動口座引き落としになります

 

その為、お金を借りる姿も返す姿も第三者に認知される事はありません。(ただし、PC・スマホで借り入れ申請画面を覗かれないようにだけは注意しましょう。)

 

モビットカードローンはパート・アルバイト、派遣の女性でも借りられる!

 

モビットでローン契約が可能なのは、年齢満20歳〜69歳で安定した収入のある方ですから、パートやアルバイトの方、派遣社員の方もモビットを利用することが可能です。

 

ただし、非正規雇用の方の場合、社会保険証がないとモビットではWEB完結契約が出来ないことに注意が必要です。

 

非正規雇用者でも、正社員と同じくらいの勤務時間・勤務日数であれば、社会保険に加入することが出来ます。

 

その為、自身の勤務状態がほぼ正社員と変わらないくらいなら、国民保険から社会保険に切り替えておくと良いでしょう。

 

ちなみに、手に職がなく自身に収入がない専業主婦の方は残念ながらモビットではローン契約が出来ません。

 

専業主婦の方がローン契約をするなら銀行カードローンを検討してください。

 

モビット唯一のローンプランであるモビットカードローンは女性専用のローンプランではありませんが、ローン契約・利用において女性が頭を悩ませる問題を解消することの出来るカードローンです。

 

モビットでは専業主婦並びに主夫の方は借り入れ出来ませんが、主婦(主夫)をしていてもアルバイトやパートで自身に定期的な収入があるのなら借り入れが可能です。
専業主婦(主夫)の方がモビットで借り入れ出来ないのは、モビットの貸付条件が原因というよりも、貸金業法の総量規制が関係しています。

 

なぜモビットでは専業主婦はローン契約できないのか?

 

実は、専業主婦(主夫も)がローン契約が出来ないのはモビットに限ったことではありません。

 

モビット以外の大手のプロミス、アコムなども中小消費者金融も、消費者金融は貸金業法の総量規制により、自身に収入のない専業主婦への貸付はおこなっていません。

 

基本的には先述した通り、銀行での借り入れ(配偶者貸付という体)になりますが、その銀行でも専業主婦への貸付に対応しているところは少ないです。

 

大手であれば、三菱東京UFJ銀行バンクイックやみずほ銀行が専業主婦(主夫)への貸付も対応しています。

 

静岡銀行や千葉銀行などの地方銀行も対応していることが多く、また低金利で専業主婦(主夫)の方に人気です。

 

ただし、銀行で借り入れる際の借り入れ限度額が専業主婦(主夫)の方の場合、総量規制対象外とはいえ、最高で30〜50万円までという制限があるので、ご注意ください。

 

また、銀行カードローンの場合は、モビットのようにカードローン契約手続きにおいて、電話連絡なしや郵送物なしになるサービスを行っているところは残念ながらありません。

 

しかし、銀行の場合、キャッシュカードにローン機能を付帯させてのカードローン契約が出来る所があります。

 

もし、専業主婦の方で銀行カードローン契約時に、ローンカードの自宅郵送を避けたい場合は、既に利用している銀行でキャッシュカード付帯型カードローンが組めるか確認してみてください。

 

ところが、その場合でもカードローンの契約書類だけは自宅郵送になります。

 

女性自営業者・個人事業主はモビットが便利かも!?

 

時に、昨今は女性が何かしらスキルや経営力を持っていることも珍しい事ではないでしょう。

 

ひょっとすると自宅自営で何かの教室やお店をやったり、または将来的な法人化を考えて個人事業主として経営をされている方もいるかもしれません。

 

そういった仕事で利益を出すのはなかなか難しい事だと思います。加えて、稼ぎがなければ生活費にもそのシワよせは来ます。

 

自営業者や個人事業主の方はお金の工面が大変にも関わらず、実は借り入れがしにくい属性です。

 

また、通常のカードローンでは事業を資金用途とすることを禁止しているところが多いです。

 

事業資金専用のカードローン(ビジネスローン)というのもありますが、今度はそちらでは生活費に利用できない…ということもあります。

 

女性の自営業者・個人事業主の方は、事業の利益と同時に家計も考えなくてはいけない事も多いでしょう。

 

そんな時に、カードローンを別々に管理するのは億劫だと思います。

 

ところが、モビットカードローンは個人事業主の方の事業資金への貸付もOKとしています。

 

そして、モビットカードローン自体はもともと資金用途自由なので、生活費の補填にも借りたお金は利用できます。

 

先述したように、家族や知人にバレないようにもモビットではカードローン契約が可能ですから、仕事がうまくいってないのでは?と周囲に心配をかけることもなく、事業資金と生活費両方の工面が可能です。

 

自営業者・個人事業主の方が男性ばかりとは限らない時代ですから、モビットカードローンはそんなニーズにも応え得るカードローンといえるでしょう。