学生でもSMBCモビットから借りられる?親やバイト先にバレないコツとは?

 

学生の方は、基本的に金銭面については親がほとんど用立ててくれている事が多いでしょう。

 

しかし、だからこそ急な出費や自分都合のお金を出してもらうのが申し訳ない…という場合もあると思います。

 

そこで自分で何とかお金を工面しようとして、カードローンで借りる事を思いつく方もいる事でしょう。

 

最近のカードローンは、満20歳以上であれば学生の方でも契約が可能です。

 

SMBCモビットは学生も借入可能?

 

では、モビットも学生がカードローン契約可能な金融機関か?といえば、そうといえます。

 

モビットのカードローン申込条件は、満20歳以上69歳以下で安定した収入がある事です。

 

安定した収入がなくては契約出来ないので、学生でアルバイトをしている方が申込対象に含まれます。

 

ただ満20歳以上の学生でも借りられる!というわけではなく、返済能力がなくてはいけないのでアルバイトで収入を得ている必要があるのです。

 

ちなみに、アルバイトでも必ずフルタイムや何時間以上働いていなくてはいけない!という事はないので安心してください。

 

ただし、日雇いなどのように収入と勤続に安定性がないアルバイトは、審査通過が出来ない可能性が高いので注意しましょう。

 

また、携帯本体代金の分割払いやクレジットカードの支払いなどが遅れていると、モビットの審査に落ちてしまう可能性が高いです。

 

カードローンの審査では、信用情報という信用取引全般の履歴が記録されている情報を照会します。

 

その際に、カードローンと同じ信用取引にあたる、携帯本体代金の分割払いやクレジットカードの支払いが遅れていると、モビットにその情報が伝わるのです。

 

すると、モビットの審査では返済能力に欠ける。と判断され、審査に落ちてしまう可能性がゼロではないので注意しましょう。

 

学生は何円までSMBCモビットで借りられるのか?

 

モビットのカードローンで扱っている最高限度額は800万円という高額です。

 

しかし、800万円のような高額は、学生でなくても借りられないといえます。

 

そもそも、モビットは消費者金融なので総量規制の対象となり、借り入れ側の年収の3分の1までの融資しか出来ません。

 

したがって、学生の方の場合はアルバイトで稼げる金額が低いわけですから、モビットから借りられる金額も高くはないといえるでしょう。

 

加えて、最高で年収の3分の1の金額が借りられるわけであって、誰もが必ずモビットで年収の3分の1満額が借りられるわけではありません。

 

また、学生アルバイトは審査上でそこまで高い評価が付くとはいえないでしょう。

 

大体モビットで限度額10万円までくらいが学生でも問題なく審査通過できる金額といえます。

 

親にバレないでSMBCモビットで借りられる?

 

中には、親に心配をかけたくない、小言をいわれたくないといった理由でバレずにカードローン契約したい!という学生の方もいると思います。

 

基本的にカードローンは成人していないと契約出来ないので、申込の際に親の同意などが必要という事はありません。

 

また、借金!というと連帯保証人が必要なのかな!?と思うかもしれませんが、原則、保証人も担保も不要です。

 

では、普通にネットなどからモビットに申込むだけで、親にバレずに済むか?といえばそれも少し違います。

 

親など家族に借り入れがバレたくない場合は、モビットに限らず以下の点に気を付けてください。

 

バレずに借りるポイント
  • 電話番号や住所は実家ではなく自分に設定する
  • 郵送物はなるべく自分で受け取る
  • 返済遅延はしない

 

モビットに申込む際に連絡先や住所などを入力する部分があります。

 

その際、例えば一人暮らしなどをしていると、自身の電話番号や住所ではなく実家の方が良いのでは?と考える方もいるでしょう。

 

20歳以上でも学生である為に、実家を介さなくてはいけないように思うかもしれませんが、その必要はありません。

 

寧ろ、申し込みの際に申告した電話番号や住所にモビットからの重要な連絡などがいってしまうので、必ず自分の情報を入力しましょう。

 

また、電話は固定電話よりも自身の携帯電話(スマホ)の番号にしておくことで、すぐにモビットからの本人確認や連絡事項に出られます。

 

郵送物に関しては実家暮らしの場合に注意が必要です。

 

一応モビットからの郵送物は、利用者の借入がバレたくない!という心理に配慮して、モビットではなく「MCセンター」が差出人になっています。

 

それでも万が一、家族の方が郵送物を受け取り中を見てしまうと、モビットの契約書などが入っているので借り入れがバレてしまうでしょう。

 

したがって、なるべく自身がモビットからの郵送物を受け取るようにした方が良いです。

 

そして、一番注意したいのが、モビットへの返済を遅れない事といえます。

 

返済が遅れると、モビットからの電話がかかってきますし、督促状が郵送されてくるので借り入れがバレます。

 

そもそも返済が遅れること自体が何も良い事ではないので、借りたら必ず毎月遅れず返済しましょう。

 

バイト先への在籍確認は必ず電話?SMBCモビットは電話なしじゃないの!?

 

親の他にも、バイト先で借り入れがバレたくない!という希望もあると思います。

 

その際、モビットは電話連絡なしでカードローン契約出来ると見聞きした!という学生の方もいるでしょう。

 

しかし、残念ながらモビットで電話連絡なしになるのでは、Web完結契約をした時だけです。

 

モビットWeb完結契約をするには、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかの口座と社会保険証が必要となります。

 

学生の方は、例えアルバイトで働いていても社会保険証は持っていないでしょう。

 

その為、モビットWeb完結契約の条件を満たしていないので、電話連絡なしにはなりません。

 

ただ、バイト先に在籍確認の電話が入るとしても、電話口でモビットです!などと名乗ることはないので安心してください。

 

モビットからの在籍確認の電話は、オペレーターの個人名でかけられ「○○さんは居ますか?」と聞くだけのものです。

 

電話でモビットのオペレーターがそれ以上に何か言う事はないので、基本的にバイト先への電話で借り入れがバレてしまう心配はありません。

 

SMBCモビット公式サイトはこちら⇒