SMBCモビットの評判や口コミはどう?

 

モビットは、郵送物・電話連絡なしのWeb完結契約が可能なカードローンとして有名です。

 

その為、モビットを利用してみよう!という方は昨今増えています。

 

特徴的なサービスを展開しているため、ネット上の口コミなどでもモビットは話題になっていることが多いです。

 

そんなモビットの評判は実際どうなのだろう?と思う方は少なくないでしょう。

 

SMBCモビットWeb完結申し込みの特徴は?

 

Web完結で契約出来るカードローンは、モビット以外にも最近は多いです。

 

ところが、他社のWeb完結では、申し込みから審査の一部までがネット完結できるだけの事が少なくありません。

 

他社の場合は審査後の手続として、ローンカードを受け取りに店舗に行ったり、自宅で郵送物を受け取ったりする手間がかかる事があります。

 

その点、モビットの場合はネットからWeb完結申し込みをする事で、来店不要・郵送物なしでカードローン契約が可能です。

 

それに加えて、モビットWeb完結申し込みでは、契約手続き上での電話連絡も一切なしになるというメリットもあります。

 

Web完結申し込みをする際、10秒簡易審査という事前審査を受け、それに通過すると本申し込み・本審査となり、必要書類の提出が求められます。

 

書類提出もスマホなどで撮影した画像を、モビット公式スマホアプリかネット上にアップロードする事で簡単に可能です。

 

30代男性 正社員

 

なるべく簡単にネットを使ってカードローン契約がしたくてモビットに申込みました。
申し込み後の審査連絡はメールでしたし、書類の提出もスマホからの画像送信で済み、かなり楽に契約できました。

 

その様に、モビットのWeb完結は利便性が高く、人目になるべくつかずバレないようにカードローン契約するのにも向いています。

 

ただ、モビットでWeb完結をするには、三井住友銀行または三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の口座どれか1つと、社会保険証が必要です。

 

SMBCモビットの電話連絡なしは本当なのか?

 

40代女性 派遣

 

とにかく旦那や職場の人にバレないようにお金が借りたくて、郵送物や電話連絡をなしに出来るカードローンはないか探していました。
オペレーターの方に一度確認してから、モビットWeb完結申し込みをしましたが、契約書が自宅に送られてくる事も、確認の電話なども一切なく手続きが出来ました!
問い合わせをした時は、審査結果によってはWeb完結できないという事も言われたので不安でしたが、結果オーライです。

 

一応サービスとして、Web完結契約をすれば電話連絡も郵送物もなしと謳っているけど本当なの?と疑う方もいると思います。

 

基本的には、上述の口コミにもあるようにモビットWeb完結申し込みをする事で、電話連絡はなしにする事が可能です。

 

ところが、モビット公式サイトにも注意書きがありますが、審査の結果によってはWeb完結で電話なしにならない事もあります。

 

モビットWeb完結で電話なしにならない場合は、審査の上で自分の与信状態に何かマズい点がある事が原因といえるでしょう。

 

また、モビットへの申し込みの内容に誤りがあると、電話連絡なしにする事が難しくなってくるので、注意してください。

 

SMBCモビット審査に落ちてしまった方の口コミ!原因は何?

 

モビットへ申し込みたいけど、審査に落ちてしまうのは嫌!というのは誰でもが思う事でしょう。

 

どんな方がモビットの審査に落ちてしまうのか?という原因などは口コミをみると分かることがあります。

 

20代男性 パート
年収:150万円 希望額:50万円

 

10秒簡易審査は通過できたので、そのまま借りられるのかと思ったのですが、途中でモビットから電話がかかってきました。
内容は借りる金額の減額についてだったのですが、どうしても50万円必要だと伝えると、その後で審査落ちの結果が届きました。

 

50代男性 正社員
年収:300万円 希望額:30万円

 

モビットの他にも2社借りていて返済が遅れたこともあったので、借りれないような気はしていました。
ただ、審査に時間がかかっていたので、意外といけるかな?とも思ったのですが、ダメでしたね…。

 

40代女性 パート
年収:100万円 希望額:25万円

 

実は昔クレジットカードで債務整理していたのですが、4〜5年ほど経ったのでそろそろ借りてもいいかな?と思いモビットに申込んだんです。
以前よりは収入も増えたし、たぶん借りられるだろう!と思って申し込んだのに、すぐに審査落ちのメールが届いてびっくり…どうして?

 

モビットの審査に落ちない為には、特に以下の3つのポイントを押さえた方が良いといえます。

 

収入や勤続年数(返済能力)

 

基本的に、モビットだけでなくカードローンの審査では収入が安定している事が重要です。

 

ただ、安定した収入というのは、年収が高い事を指すわけではありません。

 

その為、正社員ではなく、アルバイトやパートでも月収のように定期的に継続して収入があれば、問題ないといえます。

 

ただ、日雇いなど収入に継続性のない場合は、審査落ちの可能性が高いです。

 

また、収入が安定している事を裏付けるために、勤続年数が長い事も審査では大切です。

 

同じ職場での勤続年数が長いほど審査には有利といえます。

 

転職をしたり、再就職をした場合などは半年ほど勤続したからの方が審査落ちの可能性が低くいです。

 

返済能力に不安がある場合は、モビットに申込む際の希望額を返済能力に見合うように、少額にするのがおすすめといえます。

 

総量規制

 

総量規制は、貸金業者に適用される貸し過ぎ防止の法律です。

 

モビットは貸金業者なので、総量規制により借り入れ側の年収の3分の1以上の貸し付けは出来ません。

 

特に、モビットの他でも借り入れがる場合は、、総残高が年収の3分の1を超えないように注意が必要です。

 

モビットで借りる事で総量規制を超えてしまう又は、ギリギリぐらいの残高になってしまう場合は、審査通過がしづらいといえます。

 

他社借入残高は信用情報などでも確認できるので、申し込み入力の時に嘘をついてもバレるでしょう。

 

金融事故(信用ブラック)

 

債務整理や強制解約、自己破産などが金融事故にあたります。

 

金融事故を起こすと、信用情報に異動情報という形で履歴が残ってしまい、消えるまでモビット審査含む信用審査に通過出来ません。

 

異動情報が信用情報から消えるには最高で5〜10年かかり、その間モビット以外の消費者金融の審査にも通過出来ない可能性が高いです。

 

異動情報が記録されている状態を信用ブラックなどといいますが、その場合は申し込んでも即審査落ちになる事が多いといえます。

 

過去に金融事故を起こした覚えがある場合は、信用情報の開示で一度自身の与信状態を確認してから、モビットに申込みましょう。

 

SMBCモビットの増額審査ってどう?気になる口コミ

 

モビットではもう契約していて、限度額の増額申し込みを検討している!という方もいると思います。

 

増額審査は、最初の契約よりも審査通過が難しいといわれることが多いです。

 

また、増額は審査が完了するのに時間がかかると一般的には見聞きしますが、モビットで増額をした方たちの口コミではどうでしょう?

 

30代女性 正社員
年収:200万円 希望額:30万円

 

パートの時にモビットでは契約したので、限度額が10万円と低く今回借りたい金額が借りられなかったので、増額を申し込みました。
同じ勤務先で正社員になったのが良かったのか、モビットの増額審査に通過出来ました!

 

20代男性 契約社員
年収:180万円 希望額:40万円

 

けっこう急ぎで借りられる金額を増やしたかったんですけど、モビットの増額審査で結果くるまでに3日もかかりました。
即日融資してくれる違うところに新しく申し込んだ方が良かったかも…

 

40代男性 正社員
年収:400万円 希望額:50万円

 

モビットを長く使っていたら、増額の案内がメールで届きました。
特に使う予定はなかったのですが、もしもの時に枠があると良いかと思って増額申請してみました。
翌日には増額完了の結果が届いていたので、良かったです。

 

50代女性 パート
年収:80万円 希望額:20万円

 

モビットを契約して2〜3カ月してから増額を申し込んだのですが、審査に落ちて出来ませんでした。
やはり収入が低いと増額は通らないんですね。

 

やはり、増額審査は即日というわけにはいかないといえるでしょう。

 

モビットでの利用実績がしっかり積めていて、返済も問題なくしていると思われる方でも審査結果は翌日になるようです。

 

また、増額は借りられる金額が増えるので、やはり何か審査で有利になる点がないと思った金額での増額は出来ないといえます。

 

例えば、口コミにもありますが、非正規雇用から正規雇用になったり、収入が上がったりするとモビットで増額出来る可能性が高いです。

 

時に、増額は基本的に、契約してから最低でも半年は経ってからするのが良いといえます。

 

契約後すぐに増額審査をして、結果が良い方向に変わることはほとんどありません。

 

 

モビットの評判や口コミは様々ありますが参考になるものもあれば、あり得ないことを投稿しているものなどもあります。

 

当ページでは、なるべく一般的な基準に沿って良質な口コミを掲載していますが、ネット掲示板などには面白半分に事実とは異なる投稿をしている人もいるので、くれぐれもなんでも鵜呑みにしないよう注意しましょう。