学生におすすめのキャッシングはどれ?未成年やバイトしてなくても借りれるの?

学生はなにかとお金が必要になります。飲み会や遊びなどの予定が多くあるのにもかかわらず、肝心なお金が無い大学生などは多くいるでしょう。

 

収入もアルバイトの収入だけなので、月10万円〜15万円で家賃や食費などを含めると、そんなに贅沢することもできません。

 

しかし、お金が無い時に限って突発的に現金が必要になる時があります。そんな時、親や友達に「お金を貸して」と言いにくいですよね?

 

その時は、気軽にカードローンでお金を借りることをおすすめします。学生でもお金を借りれるとこはいろいろあります。

 

学生でもお金を借りれるところ

・消費者金融
・銀行カードローン
・クレジットカードのキャッシング
・信用金庫カードローン
・JAバンクカードローン

 

学生でも20歳以上であれば、消費者金融や銀行カードローンで借りることができます。但し、審査に通るかどうかは別問題で、消費者金融は学生にも積極融資をしていますが、銀行カードローンは学生への貸付は消極的です。

 

中には学生は申込できない銀行カードローンもあります。

 

また、クレジットカードのキャッシング枠も消費者金融と同じ総量規制の対象となりますので、バイトをしていない無職の場合、消費者金融やクレジットカードのキャッシングは審査落ちになってしまいます。

バイトをしていない学生はキャッシングすることができないの?

学生でもカードローンやクレジットカードでキャッシングすることは可能ですが、審査に通るには安定した収入が必要になります。

 

安定した収入というのは、毎月給料を貰っていれば、アルバイトやパートでも安定収入と見なされます。

 

貸金業法は2010年6月に総量規制の導入をしました。総量規制とは年収の3分の1以上の貸付を法律によって禁止したものです。

 

そのため、年収が300万円の人は貸金業者から借りられるのは最大でも100万円までになります。年収の3分の1が絶対的なラインになったので、年収が0円の人は総量規制によって融資することができなくなったのです。

 

仮に配偶者に安定収入があっても、専業主婦で自分自身の収入が無ければ、消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠は融資することができません。

 

学生の場合、アルバイトの収入があれば、その年収の3分の1までは借りることが可能です。例えば、毎月9万円のバイト収入があった場合、9万円×12ヶ月分で1,080,000円が年収と見なされます。

 

その3分の1の36万円までは借りられる可能性があるのです。カードローンは10万円単位の枠になるので、MAX限度額は30万円となります。

JCBや楽天カードでキャッシングするのは難しいのか?

学生がクレジットカードのJCBや楽天カードでキャッシングしているのをよく聞きますが、JCBや楽天カードのキャッシング枠で現金を借りるなら、消費者金融で借りた方が圧倒的におすすめです。

 

クレジットカードの方が借金としての感覚が少ないのか、消費者金融よりも学生が借りている印象がありますが、どちらで借りても同じ信用情報に登録されます。

 

JCBで10万円借りてもプロミスで10万円借りても、信用情報の登録は同じ借入1件になるのです。

 

その場合、圧倒気にプロミスなどの消費者金融の方が利便性が高く、新規契約の人は30日間無利息サービスなどもありますので、クレジットカードで借りるのは非常に勿体ないことなのです。

 

また、学生で50万円を借りたいと思った時、年収が最低でも150万円は必要になりますが、それをクリアしているなら、消費者金融の方が50万円の限度額は出やすいです。

 

JCBや楽天カードは30万円限度額になる場合がありますので、限度額の点からも消費者金融の方が良いでしょう。

未成年者はキャッシングすることはできないの?その理由は?

学生がキャッシングする絶対条件は20歳以上で安定収入があることです。クレジットカードもカードローンもなぜ20歳以上と定められているのかと言うと、未成年者の契約(法律)行為は、保護者の同意がなければ取り消すことができるからです。

 

なので19歳の大学生が消費者金融から仮に借りたとしても、後から保護者がその契約を取り消すことができます。元金は返さなければなりませんが、払った利息などの費用は返還されます。

 

このことから、学生がキャッシングするには、20歳以上となっているのです。

学生におすすめなキャッシング先はどこなのか?まとめ

学生がキャッシングするなら、おすすめは消費者金融です。消費者金融は若年層への融資に力を入れており、学生でもアルバイトの収入があれば審査は通ります。

 

また、銀行カードローンやクレジットカードには無いサービスとして、無利息サービスがあります。

 

新規契約の人は、契約日または借入日から30日間金利0円で借りることができるのです。

 

無利息サービスは、銀行やJAバンクなど、どこの金融機関よりも安くお金を借りることができます。

 

1ヶ月や2ヶ月しか借りる予定がない場合は、銀行よりも消費者金融の方が払う利息は少なくなります。

 

学生でキャッシングするなら、間違いなく消費者金融がおすすめです。