SMBCモビットのCMの女優やバレエ・駅など気になる部分をリサーチ!

 

モビットのCMはカードローンの貸付条件とスピード感の広告を打っているだけなのですが、何故か毎度荘厳な感じです。

 

どれも他の金融機関のCMとは一線を画す雰囲気で、思わず何かの映画の予告かと思ってしまいますよね。

 

そもそも、起用している俳優さんが竹中直人さんと夏菜さんなので、余計に映画やドラマの予告映像のように見えがちです。

 

現在のSMBCモビットCM女優は夏菜?以前は桃井かおりだった!

 

 

ちなみに、起用されている女優さんは、夏菜さんの前は桃井かおりさんがモビットのブランドアンバサダーでした。

 

桃井さんの時は割と和風なCM傾向でしたが、夏菜さんに変わってからは完全に洋風に切り替わっているのも特徴的です。

 

定期的に撮影場所や俳優さん達の役柄が変わっていて、何かCMにストーリーがあるように感じます。

 

ただし残念な事に、モビットのCMは映画のような構成になっていますが、まったく物語に繋がりがありません。

 

簡単には意図が分からないものを考察したがるネット民にもモビットのCMコンセプトは謎のままです。

 

ところが、モビットCMで起用されている印象深いバイオリンの曲や、海外の駅や橋というロケ地は特定されています。

 

SMBCモビットCMの特定できている曲や場所とは?

 

モビットのCMでは、バレエやバイオリン曲、撮影場所などがなかなか日本では馴染みのないものが多いです。

 

その為か、けっこう視聴者の興味を引き易いようで、知恵袋などのネット掲示板でスレッドが立てられていたりします。

 

モビットのCMで気になる点としてネットなどで多く挙げられており、元が何なのか判明しているものを以下にまとめてみました。

 

SMBCモビットCMの特徴とソース
  • バイオリン曲=ラフマニノフ作 交響曲第2番第3楽章
  • 海外の駅=ハンガリーのブタペスト駅
  • ピザ配達バイクの橋=ハンガリーのセーチェーニ橋
  • バレエのロケ地=チェコのカルロヴィ・ヴァリ
  • バレエのピアノBGM=モビットオリジナル曲

 

ラフマニノフはロシアの作曲家で、モビットのCMで使われている交響曲第2番はラフマニノフが成功を収めた曲とされています。

 

モビットのCMはモビット公式サイトでも閲覧可能ですが、YouTubeには交響曲第2番のオーケストラ演奏も上がっておりクラシック曲として鑑賞することも可能です。

 

ロケーションが美しいと話題だった海外の駅は、ハンガリーにあるブタペスト駅というイクレクティシズム様式で建てられている駅となっています。

 

夏菜さんがバイクで颯爽と竹中直人さんにピザを配達する時に駆け抜ける橋も、ハンガリーにあります。

 

ハンガリー国立歌劇場からドナウ川にかかるセーチェーニ橋がその正体です。

 

日本のCMはハンガリーをロケ地に選んでいる物が多いという噂があるようですが、モビットのCMもそのうちの一つといえるでしょう。

 

ところが、夏菜さんがバレエを舞うCMのロケ地はチェコとなっています。

 

ただ、チェコとハンガリーは近いですからまったく別の地域で撮影したというわけではないです。

 

チェコのカルロヴィ・ヴァリは世界有数の温泉地で、ゲーテやベートーヴェン、シラーやショパンなど名だたる詩人や作曲家が滞在した事もある都市となっています。

 

ちなみに、夏菜さんは特技がモダンバレエなので、まさにぴったりのCMだったといえるでしょう。

 

バレエのモビットCMは、ピアノのBGMも一部で人気だったようで、何の曲なのか話題にもなったようです。

 

ピアノBGMはモビットがCM用にオリジナルで作ったそうで、人気があったものの特にフルでの曲配信などはないそうです。

 

SMBCモビットのCMはシーンごとに名前がある?

 

実は、モビットのCMはストーリーの繋がりはないのですが、○○篇というようにそれぞれ分けられています。

 

モビット公式サイトにあるCM紹介ページでは最近のものしか視聴できませんが、Youtubeには少し古いCMもあります。

 

SMBCモビットCMの種類
  • Delivery篇
  • Line篇
  • Message in bottle篇
  • Dancer篇
  • Acution篇
  • Taxi篇
  • Station篇
  • railroad篇
  • グループ変更告知(夜明け)篇
  • stage篇
  • イリュージョン篇
  • リンクな出会い(街角)篇
  • ブリッジ篇
  • 洋菓子店(ラムールアイアイ)篇
  • マタドール篇

 

サイト管理者個人的にはマタドール篇と洋菓子店篇が一番印象に残っています。

 

というのは、一体何のCMなんだよ!と思ってわざわざ調べたのがその二篇だったからです(笑)

 

闘牛士とパティシエをみて貸金のCMだ!と思う人はまずいないでしょう。

 

特に、洋菓子店篇で夏菜さんと竹中さんが口走っていた、「ラムールアイアイ」という謎の呪文が気になり過ぎた当時でした。

 

l'amour(ラムール)がフランス語で愛という意味なので、繋げて言っているだけの事だったんですがね…。