アプラスのローンを利用するメリットは?

 

アプラスというと、クレジットカードが主力商品の信販会社です。

 

アプラスはクレジットカードでの認知度の方が高いですが、ローン商品も扱っています。

 

ただ、カードローンだけは通常のアプラスではなく、アプラスパーソナルローンという分割した会社で扱っているという若干ややこしい商品の扱い方がされています。

 

アプラスの目的別ローンとは?

 

ここでは、クレジットカードなどの発行もしている方のアプラスで扱われている、目的別ローンについて説明していこうと思います。

 

アプラスが扱っている目的別ローンは、用途によって以下のような種類があります。

 

アプラスのローンの種類
  • マイカーローン
  • 多目的プラン
  • フリーダムプラン
  • 教育プラン
  • トラベルプラン
  • ブライダルプラン
  • ゴルフ会員権購入プラン

 

昨今ローン契約というとカードローンが主流ですが、アプラスで扱っている目的別ローンは、資金用途が限定される代わりに金利がカードローンよりも低いです。

 

その為、融資を受ける目的が具体的な場合は、カードローンよりも目的別ローンで契約し借り入れをする事がおすすめ出来ます。

 

ちなみに、多目的プランとフリーダムプランは、両方とも他の目的別ローンとは違い資金用途がこれ!というように限定されていません。

 

多目的プランとフリーダムプランに関しては資金用途が自由なので、ローンの種類としてはフリーローンといえるでしょう。

 

また、多目的プランとフリーダムプランの違いは、資金用途が分かる書類の提出が必要か不要かという点で、フリーダムプランでは資金用途の証明が必要ありません。

 

ただし、資金用途が分かる書類が必要な分、多目的プランの方が低金利で借り入れが可能です。

 

目的別ローンやフリーローンは、カードローンのように限度額内で繰り返し借り入れが出来るわけではありません。

 

契約時に決まった限度額で、一度だけ借り入れをし後は完済まで返済をしていくだけとなります。

 

カードローンの利用に慣れている方は、追加借り入れが出来ないので不便に感じるかもしれません。

 

ただ、繰り返し借り入れが出来ない事で、ズルズルと借りてしまって返済が出来ないくらいに借金が膨らむリスクは低いといえます。

 

アプラスのローンのメリットは?

 

アプラスの上記の目的別ローンやフリーローンで借りるメリットは、やはりカードローンよりも低金利で借りられることです。

 

また、アプラスのクレジットカードでキャッシングをする事も可能ですが、キャッシング枠の金利は高めなので、目的別ローンであらためて借り入れをした方が利息が嵩みません。

 

アプラスのローンの金利は以下の通りです。

 

金利の比較対象として、アプラスのカードキャッシングの金利と、同じ新生銀行グループの新生銀行カードローン レイクの金利も記載しておきます。
(新生銀行レイクカードローンは2018年3月いっぱいを目処に新規申込を停止いたします。この情報は3月26日時点のものを記載しております。)

 

アプラスローンの金利

  • マイカーローン=年0.9〜7.9%
  • 多目的プラン=年7.2%〜14.4%
  • フリーダムプラン=年10.8〜16.8%
  • 教育プラン=年7.2%〜12.0%
  • トラベルプラン=年7.2%〜14.4%
  • ブライダルプラン=年7.2%〜14.4%
  • ゴルフ会員権購入プラン=年7.2%〜14.4%

アプラスカードとレイクの金利

  • アプラスカードキャッシング=年12.0〜18.0%
  • 新生銀行カードローン レイク=年4.5%〜18.0%

 

また、アプラスのマイカーローンは他にはあまりないTポイントの付与といったサービスもあります。

 

マイカーローンの利息総額100円につき1ポイントが貯まるので、返済の度にTポイントが貯めることが可能です。

 

マイカーローンの金利としては、どうしても銀行や信金などの金利ほど低金利ではありませんが、目的別ローンやフリーローンの金利としては平均的なので、Tポイントが貯まる分他の金融機関のマイカーローンよりメリットがあるといえます。

 

アプラスパーソナルローンと目的別ローンを比べると?

 

冒頭で軽く触れましたが、別会社のアプラスパーソナルローンで契約が可能なカードローンとアプラスの目的別ローンを比べるとどちらがおすすめできるか?というと、100万円以下を借りるならアプラス目的別ローンの方がおすすめです。

 

アプラスパーソナルローンのカードローンは、10万円以上100万円未満の適用利率が年11.2〜18.0%と高めです。

 

上述したアプラス目的別ローンでは、ほとんどのローンの最高金利が14.4%、フリーダムプランも唯一16.8%ですが、アプラスパーソナルローンの最高金利18.0%よりは低金利といえます。

 

ローンの最高金利は、大体100万円以下の限度額に適用されるので、100万円より多い額を借りない場合は、アプラス目的別ローンでの借り入れがおすすめです。

 

しかし、アプラスパーソナルローンは、100万円以上からの金利が低金利なカードローンといえます。

 

アプラスパーソナルローンの限度額毎の金利

限度額

金利

10万円以上100万円未満

年11.2%〜18.0%

100万円以上150万円以下

年9.2%〜13.2%

150万円超200万円以下

年7.2%〜11.2%

200万円超300万円以下

年6.9%〜9.2%

 

100万円以上150万円以下の時点で最高金利が年13.2%となるので、アプラス目的別ローンよりも低金利で借りられる可能性が出てきます。

 

アプラス目的別ローンは、限度額毎に細かく金利設定がなされていないので、限度額何円の時であれば最高金利よりも低い金利で借りられる可能性があるか分からない点がネックといえるでしょう。