レイクALSAで増額する方法は?審査通過の最低条件と審査落ちの原因

 

2018年の4月1日から申し込み受付を開始したレイクALSAを既に使っている方も少なくないでしょう。

 

利用しているうちに、レイクALSAの限度額満額まで使ってしまった!という事もあると思います。

 

そうなると、限度額を増やす増額申請を考えるかもしれません。

 

ただ、限度額増額をするには増額審査を通過する必要があり、申し込めば必ず借りられる金額が増えるわけではない点は理解しておきましょう。

 

レイクALSAの増額方法は?交渉は出来る?

 

レイクALSA会員ページにログインすることで、自身の限度額の増額が出来るかどうかの確認が出来ます。

 

人によっては会員ページから確認した時点で増額が出来ない可能性もゼロではありません。

 

増額が可能か確認してから、レイクALSAに増額の申し込みをするのが無難でしょう。

 

増額の申し込み方法は以下の通りです。

 

レイクALSA増額方法
  • 会員ページから申し込み(ネット)
  • 電話(お客さま専用フリーダイヤル)
  • レイクATM

 

会員ページにログインすれば、増額が可能かの確認後にそのまま申し込みが可能なので便利です。

 

電話でも増額可能か確認も申し込みも出来ます。

 

もし、会員ページに増額メニューが表示されていない場合は、電話で増額出来るかの確認と申し込みをする事をおすすめします。

 

レイクATMからも増額申し込み可能ですが、何となく増額の為にATMまで行くのは面倒に思うでしょう。

 

その為、外出せずに増額申し込みできるネットか電話での増額申し込みがおすすめです。

 

基本的にどの申し込み方法で増額申請をしても、自分のいいように交渉する!という事は出来ません。

 

ただ、もしどうしても何か伝えたい事がある場合は、電話でレイクALSAに増額申し込みしてみても良いでしょう。

 

例えば、収入が増えたり昇進して役職が変わったり、というような増額審査にプラスになる要素は積極的に伝えて交渉するのはアリといえます。

 

しかし、増額申し込みその時になって交渉するよりも、あらかじめ審査に有利を思われる情報は会員ページからその都度変更しておくのが良いです。

 

増額をするメリットはある?

 

限度額増額をするメリットは、一つは借りられる金額が増える事です。

 

ただ、それ以外にも金利が下がるというメリットが受けられる場合もあります。

 

限度額が100万円以上になると、利息制限法により適用される金利の上限が年15.0%になります。

 

基本的の限度額100万円以下の設定の場合、カードローンでは各金融機関が定める最高金利が適用される事が多いです。

 

すると、レイクALSAの最高金利は年18.0%ですから、もし限度額が100万円以上に増額出来れば最低でも年3.0%は低金利なるといえるでしょう。

 

ただ、1社50万円以上もしくは他社借入合わせて100万円以上の借り入れの場合、収入証明書の提出が必要となります。

 

また、もし収入証明書が必須となる範囲の増額でなくても、なるべく収入証明書は用意しておいた方が良いでしょう。

 

レイクALSA公式サイトでは、限度額増額のポイントとして収入証明書の提出について記載しています。

 

レイクALSAで増額出来る金額は?高額希望は避けるべき?

 

レイクアルサでは最高限度額として500万円まで扱っています。

 

あくまで最高限度額はレイクALSAが扱っている融資額の最高金額です。

 

誰でもが最高限度額が適用されるのではなく、限度額は審査によって決定されます。

 

また、レイクALSAは消費者金融のカードローンなので、総量規制の対象です。

 

その為、レイクALSAで適用される限度額は総量規制の規定による、年収の3分の1以下の範囲となります。

 

加えて、増額出来るといっても一度の増額で上げられる金額は、実はそこまで高くありません。

 

増額審査通過後に増える金額は、大体10万円程を目安にしておいた方が良いです。

 

最初にレイクALSAで決まった限度額が10〜30万円までの場合は、一気に50万円まで上がることもあります。

 

ただし、50万円以上の限度額の場合は、なかなか一度に高い金額で増額審査通過できる事はありません。

 

無茶な高額で増額を申し込むよりも10万円程の範囲内で、増額金額を申し込むのが良いでしょう。

 

レイクALSAの増額審査の基準は?審査落ちの原因とは?

 

レイクALSAに限らず限度額増額を申し込むと、再審査もとい増額審査が行われます。

 

増額審査通過の基準は、大体どんなカードローンでも通過ハードルが高く、信用が積めていないと審査に落ちます。

 

増額審査に通過する場合、最低限以下のポイントを抑えておくことが重要です。

 

増額審査通過の最低条件
  • レイクALSAで返済が遅れていない
  • 利用実績が半年〜1年以上積めている
  • 他社借り入れで問題を起こしていない
  • 転職などをして勤続年数が短くなっていない

 

増額審査というと収入が増えていないといけない!と思うかもしれません。

 

確かに収入が契約時よりも増えていたほうが、増額審査通過の可能性は上がります。

 

ただ、やはり増額審査でも与信が大事なので、レイクALSAや他社借り入れで信用情報に悪影響のある問題を起こしていない事が重要です。

 

その為、レイクALSAで返済遅延などをしている場合は、増額審査通過はほぼ無理だと思った方が良いでしょう。

 

また、レイクALSAの利用履歴が半年未満のように浅い場合も、審査通過は難しいです。

 

利用実績が1年以上問題なく積めていると安心して増額審査に臨めます。

 

加えて、なるべく契約時t同じ職場で勤続年数を重ねている方が、収入の安定性という点で増額審査に有利です。

 

転職をしてしまった場合は、勤続年数をつ生んでから増額申し込みをするのが無難でしょう。

 

ちなみに、以下のような問題点があると増額審査落ちの可能性が高いといえます。

 

増額審査落ちの原因
  • 返済遅れ・延滞
  • 他社借り入れ件数や残高が多い
  • 収入が下がっている
  • 増額申し込みで嘘をついた
  • 金融事故を起こしている

 

審査通過の最低条件でも述べたように、信用情報に傷がつくような返済遅れや借り過ぎは避けましょう。

 

また、収入が変わっていないというのは審査落ちの原因になりませんが、下がっている場合は注意が必要です。

 

その際、増額申し込み時に勤務先や収入で嘘を付いたりしても、審査に落ちるといえます。

 

そして、ほぼ確実に増額審査に落ちるのは、金融事故をを起こし信用情報に異動情報が記録されている場合です。

 

債務整理や自己破産などを5〜10年以内に起こしている場合は、増額審査だけでなくほとんどの信用審査に通過出来ません。

 

増額の注意点!限度額が下がったり利用停止になる事も!?

 

レイクALSAで無事に増額出来れば、借りられる金額が増えます。

 

しかし、審査の結果次第では、逆に限度額が下げられたり、それまでの限度額範囲内での追加借り入れも停止される可能性もゼロではありません。

 

基本的に上述したような原因で増額審査に落ちてしまった場合は、限度額が下がったり借り入れ停止になったりする事が多いです。

 

というのも、増額審査をした結果、与信状態に問題がみられた為、契約時よりも貸し倒れリスクが高いとレイクALSAにみなされるからといえるでしょう。

 

限度額が下がったり一時的に借り入れ停止になったりしても、返済状況をよくすれば元の限度額に戻ったり借り入れ停止が解除される可能性はあります。

 

ただ、あまりにも信用情報の状態が良くない場合はレイクALSAで一度完済をするまでは、下がった限度額や利用停止のままになってしまうでしょう。

 

その為、あまり自身の与信状態が良くない場合は、むやみに増額申し込みしない方が良いです。

 

レイクALSA公式サイトはこちら⇒