レイクALSA申し込み方法と必要書類は?会員ページにログインする方法と出来ない時の対処法!

 

レイクALSAは2018年4月以降、新規受付を停止した新生銀行カードローンレイクの後続のような位置で登場したローンです。

 

ただ、同じレイクではありますが、カードローンレイクは新生銀行の商品で、レイクALSAは新生フィナンシャルの商品となっています。

 

レイクALSAは、新生銀行カードローンレイクの無利息期間サービスや自動契約機の利用などを引き継ぐ形で利用可能なカードローンです。

 

レイクへの申し込み方法は?

 

レイクへの申し込み方法を知りたい場合、先述もしたように新生銀行カードローンレイクは新規申し込み受付停止しているので、どんな方法であっても申し込みは出来ません。

 

その為、新しく申し込みをする場合は、レイクALSAの方に申し込む事になる点に注意が必要です。

 

レイクALSAへは以下のような方法で申し込むことが出来ます。

 

レイクALSA申し込み方法
  • インターネット申し込み
  • 電話申し込み
  • 自動契約機申し込み
  • 郵送申し込み

 

昨今一番主な申し込み方法は、ネット申し込みといえるでしょう。

 

レイクALSAではネット申し込みをすると、申し込み画面に審査結果が即時表示されるので、融資を急いでいる方には一番おすすめです。

 

WEB完結契約も可能で、平日14時までに申し込みと必要書類の提出が完了することで、申し込み当日の最短即日振込融資が受けられます。

 

レイクALSA公式サイトはこちら⇒

 

ネットでは申し込み時に相談したい事があっても出来なさそうで不安…という場合は、電話申し込みが良いでしょう。

 

フリーダイヤル(0120-09-09-09)に電話をかける事で、レイクALSAのオペレーターの方と話しながら申し込みが可能です。

 

フリーダイヤルに電話をかけると、番号キーでメニューを選択する事になるので、「1」の「初めての申し込み」を押してください。

 

その後レイクALSAのオペレーターに繋がり、電話口で審査に必要な住所などの個人情報や勤務先の情報について質問されるので、正確に答えましょう。

 

電話申し込みをすると、基本的にはかけた電話のまま審査結果通達がされます。

 

ただ、直ぐに審査結果が分かるのは以下の審査通知対応時間内だけです。

 

レイクALSA審査結果通達対応時間
  • 通常時間帯=9時〜21時
  • 毎月第3日曜日=9時〜19時

 

通常時の21時以降や19時以降の場合は、審査結果がメールで通知となるので申し込んでから融資までに時間がかかる点に注意しましょう。

 

ネット申し込みや自動契約機からの申し込みの場合も、上記の時間以降は審査結果通知がメールとなります。

 

新生銀行レイクの自動契約機から申し込む場合も、オペレーターの方に問合せをしながら契約手続きが可能です。

 

レイク自動契約機は、平日と土曜日は24時まで営業しているので夜遅い時間に利用したい場合も便利といえます。

 

申込書類などを郵送しての申込もレイクALSAでは可能です。

 

ただ、郵送申し込みは書類が届くまでに時間がかかるので、審査や融資を急いでいる場合の申し込み方法としては向きません。

 

レイクALSA申し込み時に必要な書類は?

 

レイクALSAに申込む際、必ず必要となるのが本人確認書類です。

 

また、レイクALSAからの借入額が50万円以上もしくは他社借入含め100万円以上になる場合は、収入証明書も必要となります。

 

レイクALSAに提出する書類の細かい種類は以下の通りです。

 

レイクALSAの必要書類

 

本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

本人確認書類に記載の住所と異なる場合、自動契約機で契約時に健康保険証を提出する場合は以下の書類も必要

  • 公共料金の領収書(都市ガス・電気・水道・固定電話(NTT)・NHK)
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書

発行日から6ヵ月以内のものに限る

 

収入証明書類
  • 源泉徴収票(直近分)
  • 住民税決定通知書・納税通知書(直近分)
  • 確定申告書(直近分)
  • 所得(課税)証明書(直近分)

上記書類の用意が困難な場合は以下を提出

  • 給与明細書(直近2ヵ月分)

 

収入証明書の提出に関しては、先述した範囲内の借入でも審査結果によっては提出が求められる事があります。

 

書類の提出は、スマホなどで書類を撮影し、オンライン上で画像として提出する方法が簡単でおすすめです。

 

レイクALSA会員ページにログインする方法は?

 

申し込みをし審査通過後、契約締結をするとレイクALSAの会員登録も同時にする事になります。

 

会員登録をすると、レイクALSAの会員ページのメニューが利用可能です。

 

会員メニューは、ネットやスマホアプリから会員ページにログインした先にあります。

 

レイクALSA会員ページにログインする際、以下の番号や情報が必要です。

 

会員ページログインに必要な情報
  • カード番号(7桁)または会員番号(8桁)
  • カード暗証番号(4桁)
  • 生年月日

 

簡単ログインサービスにチェックを入れる事で、次回ログイン時からカード番号等の入力が省け、生年月日と暗証番号だけでログイン可能となります。

 

カード番号や会員番号はローンカードや利用明細で確認が可能です。

 

ただし、暗証番号だけは忘れてしまうとその後に手間がかかるので、なるべくメモをしておくなどをしておくのが良いでしょう。

 

会員ページログインで利用可能なサービス

 

カード番号や会員番号はローンカードや利用明細で確認が可能です。

 

ただし、暗証番号だけは忘れてしまうとその後に手間がかかるので、なるべくメモをしておくなどをしておくのが良いでしょう。

 

会員ページにログインする事で利用できるサービスは以下の通りです。

 

レイクALSA会員ページで出来る事
  • 即日振込み依頼
  • 取引内容の確認
  • メールお知らせサービス(返済日前案内サービス、返済日後案内サービス、お得な情報サービス)
  • 次回返済日の確認・変更
  • Web明細サービス
  • 登録情報の問い合わせ・変更(Web問合せ、暗証番号変更、メールアドレスの登録・変更、氏名・住所などの登録・変更)
  • Web返済サービス
  • カード停止依頼
  • 即日振込みの申込み照会
  • 希望の返済日の変更
  • 収入証明書類の提出
  • 契約書控えダウンロード

 

上記の内で特に利用する会員サービスは、振込融資依頼とWeb返済といえるでしょう。

 

振込融資では平日14時45分までに会員ページから申請しておくことで、最短即日振込キャッシングが可能です。

 

振込申請受付自体は24時間いつでもしているので、お金が必要な前日の夜に口座への振り込みを申請しておくことも出来ます。

 

Web返済に関しては、365日24時間いつでもネットバンキングシステムを利用し、指定の銀行口座からレイクALSAへ振込返済が可能です。

 

振込キャッシングも返済も、振込手数料無料なので気兼ねなく簡単にネットから利用出来るといえるでしょう。

 

また、取引内容の確認をする事で現在の残高照会が出来、メールサービスを利用すれば返済後の残高なども確認可能です。

 

会員ページにログインできない時の原因と対処法は?

 

レイクALSAで契約する事で会員ページは利用できるようになりますが、稀にログインが出来なくなってしまう事も人によってはあります。

 

ログイン出来なくなってしまった場合に考えられる原因として以下のような事が挙げられるでしょう。

 

会員ページにログインできない原因
  • 新生銀行レイクの方からはログイン不可
  • カード番号が正しく入力されていない
  • 暗証番号を忘れてしまった
  • ログインに連続で失敗した
  • メンテナンス時間

 

同じレイクでもALSAからログイン

 

レイクALSAは、新生銀行カードローンレイクとは別物になります。

 

その為、新生銀行カードローンレイクの公式HPからではなく、レイクALSAの公式HPまたはスマホアプリからしかログインできません。

 

レイクALSAは新生フィナンシャル株式会社のローン商品なので、新生銀行の方のレイクとはログインページが違う点に注意しましょう。

 

番号の入力は半角!全角はログイン不可

 

また、ログインできない原因としてよくあるのが、カード番号や会員番号などの入力間違いです。

 

自分では正しく入力したつもりでも、例えば全角で入力してしまうとレイクALSA会員ページにはログインできません。

 

入力した文字が必ず半角である事を確認し、毎度半角に切り替えて入力するのが面倒な場合は、正しい番号を入力した後で簡単ログインサービスを利用しましょう。

 

もし、正確なカード番号や会員番号が分からない場合は、手元にローンカードがあればカード番号を確認できます。

 

カードレスでレイクALSAを契約した場合は、ATMの利用明細などに会員番号が記載されているので、そちらを入力してログインすると良いでしょう。

 

暗証番号を忘れるとカード再発行!

 

加えて、暗証番号などを忘れてしまってログインできないという事例も多いです。

 

暗証番号は契約時に自身で4桁の番号を決めます。

 

暗証番号を忘れてしまった場合は、カードの再発行をしなくてはいけません。

 

再発行は新生銀行レイクの自動契約機から可能ですが、近くない場合は郵送での発行となります。

 

自動契約機から再発行する場合は、本人確認書類(運転免許証・パスポート・健康保険証)を持参してください。

 

契約時の限度額が、レイクALSAで50万円以上または他社借入合わせて100万円以上だった場合は、収入証明書も用意しましょう。

 

3回以上失敗すると翌日しかログインできない

 

正しくないカード番号や暗証番号などで、一日に3回以上連続でログインに失敗するとロックがかかってしまいます。

 

ロックがかかると当日中はどうやってもログイン出来なくなってしまう点に注意してください。

 

翌日であれば正しい番号を入力することでログインが可能となりますが、ロック中は振込キャッシングやインターネット返済が出来ません。

 

もし、ログイン出来なくなった当日中に借入・返済がしたい場合は、レイクのATMか提携ATMを利用すると良いでしょう。

 

システムのメンテナンス時間を把握しておく

 

そして、利用者の方に問題がなくても、レイクALSA側のメンテナンス中も会員ページは利用できません。

 

レイクALSAのメンテナンスの時間は以下のように決まっています。

 

レイクALSAメンテナンス時間
  • 月曜=0時〜1時
  • 火曜から日曜=0時〜0時15分
  • 第3日曜=23時15分〜3時30分

 

上記外にメンテナンスがある場合やシステム障害が起こっている場合は、レイクALSAの公式サイトのお知らせを見る事でログインできない時間が分かるでしょう。

 

ローンカードを紛失してしまったら利用停止にする!

 

時に、ローンカードを紛失した又は盗難にあったという事で会員ページにログインできない方もいると思います。

 

もし、カードを何らかの事情で失くしてしまった場合は、まずはレイクALSAのお客さま専用フリーダイヤル(0120-09-09-09)に連絡をしてください。

 

そして失くしてしまった方の既存のカードを利用停止にする手続きを取りましょう。

 

万が一ローンカードが他人の手に渡ってしまうと、勝手に自身の名義で借金をされかねないので早急に利用停止を申請するのが良いです。

 

利用停止後はカードを再発行する事になるので、先述もしたように必要書類を持ってレイク自動契約に行きましょう。