アイフルの審査に落ちてしまう原因は?審査落ち後はどうする?

 

アイフルは老舗の大手消費者金融で、貸金業法改正後に残った唯一の独立系大手ノンバンクです。

 

郵送物が届く時間を指定できるサービスや女性向けの少額カードローンプランを扱っているなど、アイフル独自のサービスも多いため一定の人気があります。

 

アイフルの審査基準を満たしていないと審査通過出来ない!

 

審査落ち

 

アイフルは審査が甘いという噂などもありますが、審査基準を満たしていなければアイフルで借り入れをする事は出来ません。

 

一番基本的な審査基準は、アイフルの申し込み条件といえます。

 

特に見逃してはいけないアイフルの申し込み条件は、年齢制限と安定した収入があるかどうかという点です。

 

アイフルの最低限の審査基準
  • 年齢が満20歳以上69歳まで
  • 専業主婦・無職の場合は融資不可
  • 年収の3分の1以上の借り入れは不可

 

基本的にカードローンは20歳以上でないと契約できないので、その点はアイフルだけに言える事ではありません。

 

ただ、審査通過できる年齢の上限は契約するカードローンによって違い、アイフルの場合は70歳になった時点で融資停止となります。

 

また、アイフルは貸金業者なので総量規制の対象となり、借り入れ側の年収の3分の1の範囲でしか融資が出来ません。

 

その為、自身に収入がない専業主婦の方や無職の方は、アイフルに申し込みをしても審査落ちとなります。

 

カードローンでは、金融機関が設けている年齢制限や、場合によってはある年収制限の条件を満たしていないと、与信状態が良くても審査通過出来ません。

 

加えて、アイフルだけでなくほとんどのカードローン契約では、借り入れ側に安定した収入が認められなくては借り入れ不可能です。

 

安定した収入は年収が高い事を指すわけではなく、月給のように定期的に収入があり、その収入額がある程度一定である事を意味します。

 

したがって、アイフルで審査通過するのに年収が高くなくてはいけない事はありませんが、アルバイト・パートでも良いので年収として収入が計算できるくらい定期的な収入がある状態が求められます。

 

時に、雇用形態としてはアルバイト・パートのような非正規雇用者よりも、正社員の方が審査では評価が高いです。

 

しかし、必ずしも正社員でない事が審査落ちの原因とはいえず、年収や雇用形態よりも審査では信用情報が重要といえるでしょう。

 

返済遅れや異動情報があるとアイフルの審査に落ちる?

 

アイフルの申し込み条件に当てはまり、最低限の審査基準を満たしており、安定した収入があるのに審査に落ちる場合は与信状態に問題があります。

 

カードローンの審査では与信状態をチェックする為、信用情報機関に申し込み利用者の信用情報を照会します。

 

その際、信用情報に返済の遅れや債務整理などの金融事故を起こした記録があると、審査通過が出来ない可能性が高いです。

 

返済の遅れに関しては、審査結果に響くかどうか返済滞納の度合いによって変わります。

 

1日や2日の短期で、返済が遅れたのが1回〜2回くらいの範囲であれば、アイフルの審査に落ちてしまうほどではないでしょう。

 

ただ、審査落ちにはならなくても、返済が遅れている事実は審査において不利な情報なので、借りられる金額が少なくなります。

 

また、返済が遅れた日数が61日または3カ月以上という長期の延滞に及ぶ場合は、借入額の減額では済まず審査落ちの判断がされやすいです。

 

加えて、債務整理や自己破産をした金融事故の記録のことを異動情報といいますが、その履歴が信用情報に見られる場合は、アイフルの審査は勿論、他金融機関のカードローンであっても審査通過は出来ません。

 

ちなみに、返済の遅れも延滞までに悪化していると、異動情報と同じ扱いになり易いといえます。

 

アイフルの審査は甘い為、他社で返済が遅れていたり、債務整理をしていても借りられる!などという情報も出回っていたりしますが、そんなことはありません。

 

アイフルの審査基準は、銀行傘下ではない独立系消費者金融である分独自性が強いとはいえます。

 

ところが、だからといって明らかな貸し倒れリスクが見込まれる与信状態の顧客を取ることはないでしょう。

 

時に、返済遅れや異動情報まで悪化していなくても、収入に対して他社借り入れが嵩んでいる場合も、総量規制の融資額の規定がある為、アイフル審査を通過できる可能性は低くなります。

 

アイフルで審査落ちした後は中小消費者金融に申込む?

 

アイフルは他の大手消費者金融と違い、銀行のグループに入っていない為、独自の審査基準である傾向にあることは先述の通りです。

 

その為、上述してきた申し込み条件を満たしていなかったり、総量規制の範囲を守れなさそうだったり、延滞・異動情報の記載以外の軽度の貸し倒れリスクなら多少取って融資をしてくれる事もあります。

 

したがって、アイフルの審査にさえ落ちてしまうというのは、それなりに由々しき事態です。

 

大手消費者金融の中だと、最後の砦といえるかもしれません。

 

もし、アイフルの審査に落ちてしまって、それでも借り入れが必要な場合は中小消費者金融での契約を検討しなくてはいけなくなる可能性が高いです。

 

しかし、中小消費者金融のカードローンの金利は大手よりも高く、借り入れ・返済の使い勝手もあまりよくありません。

 

また、小規模な貸金業者の中には、違法業者にあたる闇金が紛れている事も少なくないので、審査通過できたとしても借りたことによるリスクが高いといえます。

 

アイフルの審査に落ちてしまった場合、他社借り入れがあるならその返済に専念した方が良いです。

 

返済不能になりかけなら、中小消費者金融から融資を受けてまで自転車操業をするのではなく、一度債務整理などをした方が金銭状況が回復しやすいです。

 

アイフルでも中小消費者金融でも審査落ちしたからといって、闇金で借りるような事はしないようにしましょう。
闇金で借りた場合、法律で定められている以上の高利で貸付られ、ちゃんと返済をしていても完済出来なくなります。