更新日:

    SMBCモビット審査に通るたの信用情報の条件とは


    SMBCモビットのカードローン審査に限らず他社カードローン審査では信用情報と属性の両方がチェックされます。信用情報とはクレジットカードやローンなど金融商品の取引記録です。


    属性の項目では年収や職業、勤続年数、役職、家族構成などの個人情報が審査対象になります。


    審査では信用情報が重要視されるので、いくら属性の項目で年収が高くても、異動情報という金融事故情報や返済遅延、長期の支払い滞納の履歴が信用情報に記録されているとカードローン審査に通りません。


    逆に年収が200万円以下でも信用情報に問題がなく、借り入れ希望額が収入に見合っていれば審査通過は難しくありません。


    消費者金融、銀行が信用情報と属性情報を、各社の審査基準に照らし合わせることをスコアリング呼びます。スコアリングとは文字通り、個人の信用を点数化します。


    つまりカードローン審査の結果、スコアリングの点数が低いと審査に落ちてしまいます。どういった情報があるとマイナス点になってしまうのか詳しく説明します。


    SMBCモビットの審査を通過するためには信用情報に以下のような情報や履歴がないことが重要となってきます。


    特にSMBCモビット以外で既にローン契約をしている場合は、現在の借入状態がチェックされます。過去にしていた場合は、そのローンの借入履歴と返済履歴が入念にチェックされます。


    SMBCモビットと契約するのが初めてという人でも、実は信用情報に関わるところでマイナス点がついてしまっている可能性があります。


    その例として多いのが、クレジットカードの利用状況と携帯端末料金の支払い状況です。下手をすると、気付かない間に信用情報にマイナス点がついてしまっている場合があります。


    ローン契約をしたこともないのに審査落ちしたという場合には、日常的にあまりローン利用と感じないクレジットカードのキャッシングや携帯端末料金の割賦払いが与信審査で足を引っ張っている可能性があります。


    クレジットカードのキャッシングや携帯端末料金の割賦払いは両方とも信販系の信用情報なので、主にCIC(シーアイシー)という信用情報機関でクレジットカードの利用履歴や携帯電話の支払い履歴が管理されています。


    SMBCモビットはCIC(指定信用情報機関)とJICC(日本信用情報機構)の二つの信用情報機関に加盟しています。


    もし上記の利用履歴や支払い履歴で延滞やクレジットカードの過度のキャッシングなどの記録が載っていた場合は、審査のマイナス要素になりやすいです。


    信用情報機関に自分の信用情報を開示請求することが出来るので、SMBCモビットの審査に通るか心配だという人は信用情報開示で確認してみるといいでしょう。


    過去、現在を問わずカードローンを利用したことがある、または他のフリーローンや目的ローンで借り入れをしたことがあるという方もローンの利用履歴が審査で入念にチェックされます。


    入念にチェックされても安心なのは、過去のローン利用状況に返済遅延や延滞がなく既に完済済みという状態です。解約してあるとさらに良いです。過去の借入履歴は利用実績になり、審査においてプラスに働くことがあります。


    しかし信用情報の返済履歴で延滞や債務整理、自己破産などといった金融事故といわれる大きな異動情報がある場合は、SMBCモビットの審査を通過できる確率は非常に低くなります。


    確実に言えるのは、異動情報にあたる長期の延滞、一般的に3ヵ月以上の延滞や債務整理の類がある場合はSMBCモビットはもちろんのこと、他社で借り入れをしようとしてもカードローン審査に通るのは非常に難しいです。


    提携先や保証会社が異なる事による与信審査基準に違いはあっても、カードローン審査において消費者金融は銀行よりカードローン審査が甘いというのは根拠のない噂にすぎません。


    SMBCモビットの審査に通るたの信用情報の条件まとめ
    • クレジットカードを複数契約していない

    • 携帯電話(スマホ)の支払いで延滞がない

    • 3〜4社以上複数のカードローンで借り入れをしていない。

    • 過去の如何なる支払いで延滞の履歴がない。

    • 異動情報の履歴がない。

    ネットで「モビット審査」と調べると、2chというネット掲示板で多くの口コミや評判が見ることが出来ますが、あまり2chなどのネット掲示板を鵜呑みにするのはオススメしません。ネット掲示板という性質上、悪質な嘘の情報も出回っていることもあります。あくまで参考程度にするのが良いでしょう。



    SMBCモビットの10秒簡易審査は申し込み履歴に残る


    SMBCモビットの10秒簡易審査は「簡易審査」と書かれているため、他社の「借入診断」と勘違いする人がいるようですが、10秒簡易審査は事前審査の仮審査にあたります。


    そのため信用情報の申し込み履歴としても残るので本契約を考えている場合のみ10秒簡易審査をしましょう。入力にかかる時間の目安は5分となっています。


    10秒簡易審査の結果が「融資可能」と表示された場合は、手続きから中途離脱しても申し込みがなされたと判断されます。


    また10秒簡易審査で入力した情報に追加情報を入力して本審査に進むため、正確な情報を入力する必要があります。本審査を通過すればIDが発行され、SMBCモビットとの契約が完了となります。


    10秒簡易審査で入力した情報に不備や虚偽記載があるSMBCとモビットから電話での確認が入ります。電話が繋がらない場合にはSMSで通知が来ます。


    仮審査と本審査が連動していないと仮審査で入力したことをもう一度本審査申し込みとしてやり直すことになります。


    10秒簡易審査は本当に10秒?

    10秒というのは、審査結果が表示がされる秒数のことです。申し込み項目を埋めるのは10秒では無理です。申し込み入力には大体5分〜10分くらいかかります。

    10秒簡易審査後に電話がきたら?

    10秒簡易審査後、すぐに本審査に進まなかったり、または否決された場合はモビットから電話連絡が来ることがあります。


    その場合は申し込みに不備があったか、借り入れ希望額次第では本審査に進めるか、大きく2パターン考えられます。10秒簡易審査後にSMBCモビットから電話があった場合、重要な連絡の可能性が高いので電話に出てください。


    10秒簡易審査の入力項目

    .

    お客様情報

    名前、性別、生年月日、連絡先

    .

    お住まいについて

    自宅住所、住まいの種類(持ち家、借家、マンションなど)、自宅電話の有無(固定電話が有る場合は入力する)

    .

    お勤め先について

    勤務先名、勤務先電話番号、雇用形態、勤務先の種類(法人、個人企業、公的機関、自営など)、入社年月、保険証の種類、前年度税込年収

    .

    契約希望額など

    現在の他社借入件数、契約希望額、希望連絡先(携帯電話、自宅、勤務先)、インターネットパスワード設定

    .



    SMBCモビットの審査結果の通知が遅い場合は審査落ちなのか


    SMBCモビットの審査に時間がかかると必ず審査落ちという事は一概には言えません。申込者の信用情報履歴や借り入れ希望額によっては審査に時間を要する場合もあるからです。


    例えば他社で借り入れがあり、総量規制ギリギリの借入残高だったり、年収に対して借入希望額が高額だったりすると、SMBCモビット側が融資するかどうかの決断を迷うことで本審査の結果が出るまでに時間がかかることがあります。


    10秒簡易審査はコンピュータが借り入れ可能かどうか、SMBCモビットの最低基準に照らし合わせて自動で審査しますが、本審査になると人の判断も入ってきますので審査結果が出るのに時間差が生じます。


    SMBCモビット公式に書かれている最短30分で審査が完了しなかったからといって審査に落ちたと慌てる必要はありません。


    SMBCモビットの審査時間を短くしたい場合は、借り入れ希望額を10万円ほどの少額にすると良いです。借り入れ希望額が高額になればなるほど貸し付け側も慎重に審査を行います。


    10万円くらいまでの少額であれば、そうそう返済不能になる方は居ませんから、信用情報に問題がなければ審査時間が短く済むでしょう。


    SMBCモビットの審査時間は?

    平日19時までの申し込みであれば、審査時間は最短30分です。ただし19時以降や土日、祝日の申し込みの場合は、審査時間が長くなる場合があります。


    審査結果通知はメールと電話どちらを選ぶ?


    SMBCモビットの審査は最短30分で完了します。申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いになる場合がありますが、基本的に審査は早いです。


    審査結果をメールで受け取りたい場合は、WEB完結契約申し込みでカードローン契約をする必要があります。カード発行契約の場合はSMBCモビットのオペレーターから電話連絡での審査結果通達となります。


    WEB完結契約で審査結果をメールで受け取る際に気を付けなくてはいけないのは、迷惑メール設定です。SMBCモビットからの審査結果のメールが受け取れるように設定しておく必要があります。


    もしSMBCモビットに申し込んでから2〜3日を経過しても審査結果の連絡がない場合は、コールセンターに連絡して審査状況を確認するか、SMBCモビット公式サイトで審査状況を確認しましょう。


    審査状況確認するには、ユーザーIDとインターネットパスワードの入力が必要になります。手続き中に発行されたID、パスワードは忘れないようにメモしておきましょう。審査状況確認ページでは入会手続きが完了したかどうかの確認もできます。

    SMBCモビット申込はコチラ